商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録

抗シワ試験・角質層水分量測定結果

ブルークレールでは、抗シワ試験・顔色のトーン差(色差)試験を
2013年より計3回行なっています。


2013年3月 リペアモイストWエッセンスII(美容液)
2016年2月 リペアモイストWエッセンス(美容液/リニューアル後の再試験)
2016年5月 ローズクリームリペアコンセントレート(保湿クリーム)

また、美容液の角質層水分量測定も行い、全てにおいて有効な結果を得ています。

さらに2016年6月に医学誌「診療と新薬」においてリペアモイストWエッセンス(美容液)、2016年8月に同誌においてローズクリームリペアコンセントレート(保湿クリーム)の試験結果論文が発表されています。



乾燥による小ジワを目立たなくする効果
◆解析対象者 40~52歳の女性17名。平均45.2歳。
◆試験期間 2013年1月末~3月末の8週間
◆試験方法 リペアモイストWエッセンスIIを顔の片側に塗り、反対側は同美容液を塗らない。無塗布。4週目、8週目にシワの状態(大きさ、深さ、長さなどの見た目)を目視にて効果測定。
(統計解析法:Wilcoxon 符号付順位検定)
◆美容液使用量 8週間で平均約35mL(顔の片側に美容液本商品1個弱)



お肌の明るさ(トーン)を改善する効果

◆解析対象者 40~52歳の女性17名。平均45.2歳。
◆試験期間 2013年1月末~3月末の8週間
◆試験方法 リペアモイストWエッセンスIIを顔の片側に塗り、反対側は同美容液を塗らない。
4週目、8週目に色差計(肌の色と明るさの差を図る計測器)を用いて効果測定。
(統計解析法:Wilcoxon 符号付順位検定)
◆美容液使用量 8週間で平均約35mL(顔の片側に美容液本商品1個弱)


角質層水分量測定結果のご報告

この度リペアモイストWエッセンスIIにおきまして第三者機関にて角質層水分量の測定を行い、良い結果が得られましたのでご報告させていただきます。
この試験をすることで美容液を使用することによるお肌(試験対象:角質層)の保湿性の向上やその維持の状態を数値で見ることができました。

試験名 角質層水分量の測定
試験方法 5人の前腕部内側部分にリペアモイストWエッセンスIIの塗布
測定時間 塗布5分後、30分後、60分後、90分後
測定機器 SKICON200EX
分析考察 リペアモイストWエッセンスIIを塗った状態では塗る前の状態と比較し

塗布5分後 約22倍
30分後 約6倍
60分後 約5.5倍
90分後 約5倍

の保湿性(角質層水分量)の保持がありました。

特にリペアモイストWエッセンスIIは油溶性ではなく水溶性でございますので上記の結果は非常に良いものだとみております。
また塗布後30分から後は角質層水分保持量・率が、塗る前と比較し5~6倍程度と安定しており、塗布後90分以降も保湿性が維持されると推測・期待しております。

気になる目元・口元など部分にリペアモイストWエッセンスIIを重ね付することもおすすめです。
保湿力の高いリペアモイストWエッセンスIIをはじめとしたブルークレール無添加化粧品で、乾燥の季節にさらされるお肌を優しくしっかりとケアしましょう。同時に身体の内側を温め、適度に運動し代謝を高め、質の高い栄養と睡眠をとる習慣を積み重ねることで、根本から心身とお肌を美しくしていきましょう。
各種アンケート、統計調査の実施結果
アットコスメクチコミランキング
@cosme第1位
@cosmeクチコミランキング
トライアルキット部門第1位
集計期間:2015/6/1〜2015/11/30(6ヶ月)
93%医師継続使用希望
93%以上の医師が「使い続けたい」と回答
パネル登録された医師378名から抽出された27名に対し、本品の内容を提示して「継続的に使い続けたいと思うような商品か」のアンケート調査を実施しました。その結果、93%以上の医師が「継続的に続けたいと思う」と回答しました。
(2016年、日本先端医療学会調べ)
96.2%継続使意向
96%以上の愛用者が「使い続けたい」と回答
2015年11月〜12月に美容液本商品をご使用になったお客さま53名にアンケートをとった結果、96.2%のお客さまが「使い続けたい」と回答しました。
95.3%顧客満足度
95.3%の愛用者が「大満足」または「満足」と回答
2015年8月〜2018年7月に商品をご使用になったお客さま444名(無作為抽出)にアンケートをとった結果、95.3%以上のお客さまが「大満足」または「満足」と回答しました。
オーガニックコスメ人気No.1
オーガニックコスメ人気No.1
「オーガニックコスメ」とgoogleで検索した時に上位表示される10品に関し、パネル登録された30歳以上の女性100人に対して好感度をネット上でアンケート調査した結果、人気第一位となりました。
(2016年、統計研究所調べ)