商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録

ブルークレールがこだわる美肌の秘訣

ブルークレール自然派化粧品(自然化粧品)

自然派化粧品(自然化粧品)とは

自然派化粧品、自然化粧品・・・似たような名称がいくつかありますが、ブルークレールでは、「自然派化粧品」、「自然化粧品」を「無添加化粧品」と同義語ととらえています。
そして、ブルークレールでは、無添加化粧品と同義語ととらえている自然派化粧品(自然化粧品)の定義を、
パラベン、フェノキシエタノール、BG、界面活性剤、ポリマー、着色料・香料、鉱物油などの化学剤を一切使用しない、徹底的な「無添加」にこだわった化粧品
と考えています。

但し、一般的に自然派化粧品(自然化粧品)と表示されていても、実際には化学剤が配合されている場合もあるようです。例えば、パラベンを配合していなくても代わりにフェノキシエタノールやBGを配合して保存している商品も中にはあるようですので、必ず全成分表を見られることをお勧めします。

自然派化粧品(自然化粧品)と防腐剤・保存料

自然派化粧品(自然化粧品)で使用される防腐剤、保存料等についてお話しします。化粧品は長期利用する以上、品質が変わることが必然ですので防腐剤や保存料が必要になります。自然派化粧品(自然化粧品)を謳うのであれば、当然石油由来などの化学物質は、使用すべきではありません。そこで、自然派化粧品(自然化粧品)に使用される防腐剤や保存料は、天然でお肌に優しい植物エキス、ハーブエキスであることが望ましいです。

自然由来の力を生かした植物・ハーブエキスには「ローズマリーエキス」「グレープフルーツエキス」、「天然エタノール」などがあります。これらはそれぞれ、製造特許を所得するなど、厳しい安全基準をクリアしたものですので、その安全性は保障されていますが、パラベンやフェノキシエタノールなどの化学剤と比べると、気温の急激な変化や湿度に敏感なところがあるため、冷蔵庫などで保存することを推奨している自然派化粧品(自然化粧品)が多くあります。

上記に挙げた天然の保存料や防腐剤をもう少し詳しくご紹介します。

・ローズマリーエキス(ROE)
ローズマリーから抽出された天然のオイル酸化防止剤で、酸化しやすいオイルに加えれば保存期間が延長します。優れた防腐力・保存力を有します。
またローズマリーにはお肌をひきしめ、皮膚に活力を与える効果があるといわれています。この成分で保存すれば、お肌に優しい自然派化粧品(自然化粧品)となります。


・グレープフルーツエキス(GSE)
グレープフルーツの種から抽出され、天然の防腐剤として働き、バクテリアなどの細菌が繁殖するのを防ぎ、水分の腐敗を防止して水分を安定させる効果があります。
化粧水やクリームに加えれば保存期間が延長します。
この成分で保存すれば、お肌に優しい自然派化粧品(自然化粧品)となります。


他にも以下のようなハーブエキスが保存料、防腐剤として使用されています。

  • ティートゥリー
  • シトラスシード
  • チョウジ(丁字)

また穀物(オーガニックの米や小麦、サトウキビなど)を発酵させた天然アルコールのエタノールの防腐・殺菌作用を利用したり、天然のビタミンEの酸化防止・防腐効果を利用する自然派化粧品(自然化粧品)もあります。

自然派化粧品(自然化粧品)の見分け方

名前に「自然派化粧品」「自然化粧品」がつくだけでは、本当に化学剤を配合しない化粧品かどうかはわかりません。
自然派化粧品(自然化粧品)を見分ける方法として、もっとも基本的で信頼できることは、「自分で情報を集め、自分の目で確認すること」です。
つまり、厳しい目で全成分をチェックすること。その成分が良質なものであるか、本物の自然派化粧品(自然化粧品)であるかどうかは、一般の方のサイトでも非常に質の高い情報を提供されているところがあります。こういったサイトで、気になる成分(添加物)を一つ一つ確認することも一つの参考になります。

真の自然派化粧品(自然化粧品)をさがし、その中で自分のお肌に合った化粧品を見つけることは、よりきれいなお肌を作っていくために、とても大切なことです。

ただ今、トライアルセット・キャンペーン実施中!

ページTOPへ