商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録

成分表

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(持続型ビタミンC誘導体/VCIP)

油溶性ビタミンC誘導体。液体状ですので、他のオイルなどの油性成分とそのまま混ざり、化学剤などを使用する必要が一切ありません。また肌への刺激が少なく角質層まで浸透することが分かっています。
水溶性ビタミンC誘導体は、お肌に付けてから数時間後にはその影響が出てきますが、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、それよりあとにじっくりと影響し、それが持続するという実験結果が出ています。
水溶性ビタミンC誘導体、水溶性と油溶性の両方の性質をもつAPPS、そして持続型のビタミンC誘導体であるテトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)を合わせてお肌に使うことは、相乗的な効果をもたらします。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビルにはコラーゲンの働きをサポートする効果に優れており、さまざまな外環境によるトラブルから守る力があります。また優れた保湿力もあります。


本成分の含まれる商品一覧

ページTOPへ