商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録

成分表

サンダルウッド油

サンダルウッド ビャクダン(白檀)の幹を原料とした精油。主産地はインド、マレー半島、インドネシアなどで、ローズヒップトリートメントオイルにはインド産のサンダルウッド油を配合しています。 ※ローズヒップトリートメントオイルのオーガニック成分の中で、サンダルウッド油のみ、ACO以外のオーガニック成分を使用しています。 理由は、このインド産のサンダルウッドの香りが非常にさわやかで気持ち良く、ローズヒップトリートメントオイルの他の精油とのバランスが良いためです。

サンダルウッド油は、特に幹の心材(色濃い中心)部分から抽出され、ウッディ調の甘くて強い芳香を発します。 その魅力的な香りは、日本でも古くから非常に高級な香料として親しまれ、現代でも広く化粧品や香水に使われています。その一方中国では漢方の原料として昔から大切に使用されてきました。 サンダルウッド油は、血流を促進し、殺菌効果が高く、お肌にハリを出す一方、皮脂を調整することで吹き出物にも働きかけると言われています。また、心を鎮め、穏やかにする働きがあります。そして、サンダルウッド油は、オレンジ花(ネロリ)油やダマスクバラ花(ローズ)油と非常に相性が良く、合わさることで、互いの良い部分を相乗的に引き出し合います。 ローズヒップトリートメントオイルには、厳選されたオーガニックのサンダルウッド油を使用しています。



ページTOPへ