オーガニック・無添加でかつエイジングケアの実感を届ける「ブルークレール国産オーガニックコスメ・無添加化粧品」オフィシャルサイト

bleu clair organics
7日間美肌実感コース
93%以上の医師が「使い続けたい」と答えたオーガニックコスメ
ブルークレール無添加化粧品とは 8のこだわり & 誕生のきっかけ
商品一覧
お客さまの声
最大15%OFF!定期便
初回定期便50%OFF
保存方法と使用期間
美容液 シワと透明感 試験結果
ご使用者様体験談
ご愛用者さまの声 特集
肌質別のおすすめ
掲載雑誌
お手入れ方法
こだわりの成分
メールマガジン
スマホサイトへ

※サイト中の無添加の定義: 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料無添加
※オーガニックコスメ: 製品にオーガニック認証取得成分を使用
※エイジングケア:年齢に応じた肌ケア
※花粉、PM2.5、紫外線など:外的環境ストレス


抗シワ試験・色差(顔色のトーン差)試験実施済み※1
93%以上の医師が「使い続けたい」と答えたオーガニックコスメ※2
医学誌掲載※3
オーガニックコスメ人気ランキング第1位※4
@cosme第1位※5
顧客満足度 94%※6
使用継続希望 96.2%※7

※1 リペアモイストWエッセンス(美容液)の「乾燥による小じわを目立たなくする効果」、「顔色のトーン差」を検証する臨床試験
※2「オーガニックコスメに関する調査」先端医療学会(2016年1月)
※3 「医療と新薬」2016年6月号掲載
※4 「オーガニックコスメに関する調査」統計研究所調べ(2016年1月)
※5 トライアルキット部門2015年6月1日~2016年11月30日集計
※6 弊社調べ(2015年8月~2016年1月の107名の声集計)
※7 弊社調べ(2015年11月~12月の53名の声集計)

成分表

ラベンダー油(真正ラベンダー)

ラベンダーの花を水蒸気蒸留法で抽出した精油。
ラベンダーは、シソ科ラヴァンドラ属で、ヨーロッパはじめインド、カナリア諸島、北アフリカ、中東など世界中に育ちますが、高度約800メートルほどの清廉な環境が理想的です。ラベンダーと言えば北海道富良野などの美しい紫色のラベンダーの花を思い浮かべますが、一部に白色やピンク色があります。


揮発性の油を多く含むことで、草食動物は避けてほとんど食べることはありませんが、その芳香が蜂などの虫を引き寄せます。ラベンダーのハチミツはさわやかで品の良い甘さがあります。
ユーカリと同じように野生のラベンダーは夏の熱さなどで自然発火し、野火を呼びます。種子は野火の後に発芽する性質があります。


ラベンダーと呼ばれるものには約39種類がありますが、いわゆる真正ラベンダー(True lavenderもしくはCommon Lavender)とは、学名がLavender Angustifoliaというものであり、ブルークレールでは無農薬栽培の真正ラベンダーを使用しています。
ラベンダーの語源は「洗う」であり、お肌にやさしく抗菌力に優れ、古代ローマ人たちはすでにこのラベンダーの精油を洗濯や浴用に使い、また硬直した関節を和らげるマッサージ剤に配合して使用していました。石けんはじめ基礎化粧品全般に適しています。


精油の中でラベンダーの陰陽は、陽性寄りの中性になります。つまり、陰陽のバランスが非常にとれており、冷えた身体を温め、熱しすぎる状態をクールダウンしていきます。
その汎用性は陰陽だけでなくあらゆる効能にも現れ、ラベンダー油は万能の精油と言われます。あらゆるお肌の揺らぎ、身体の不調、心身の不安定に良い働きをしていきます。

ブルークレールでは、主にフランスなどで無農薬栽培された真正ラベンダー油を、ティートリーモイストソープに使用しています。


本成分の含まれる商品一覧

ページTOPへ