オーガニック・無添加でかつエイジングケアの実感を届ける「ブルークレール国産オーガニックコスメ・無添加化粧品」オフィシャルサイト

bleu clair organics
7日間美肌実感コース
93%以上の医師が「使い続けたい」と答えたオーガニックコスメ
ブルークレール無添加化粧品とは 8のこだわり & 誕生のきっかけ
商品一覧
お客さまの声
最大15%OFF!定期便
初回定期便50%OFF
保存方法と使用期間
美容液 シワと透明感 試験結果
ご使用者様体験談
ご愛用者さまの声 特集
肌質別のおすすめ
掲載雑誌
お手入れ方法
こだわりの成分
メールマガジン
スマホサイトへ

※サイト中の無添加の定義: 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料無添加
※オーガニックコスメ: 製品にオーガニック認証取得成分を使用
※エイジングケア:年齢に応じた肌ケア
※花粉、PM2.5、紫外線など:外的環境ストレス


抗シワ試験・色差(顔色のトーン差)試験実施済み※1
93%以上の医師が「使い続けたい」と答えたオーガニックコスメ※2
医学誌掲載※3
オーガニックコスメ人気ランキング第1位※4
@cosme第1位※5
顧客満足度 94%※6
使用継続希望 96.2%※7

※1 リペアモイストWエッセンス(美容液)の「乾燥による小じわを目立たなくする効果」、「顔色のトーン差」を検証する臨床試験
※2「オーガニックコスメに関する調査」先端医療学会(2016年1月)
※3 「医療と新薬」2016年6月号掲載
※4 「オーガニックコスメに関する調査」統計研究所調べ(2016年1月)
※5 トライアルキット部門2015年6月1日~2016年11月30日集計
※6 弊社調べ(2015年8月~2016年1月の107名の声集計)
※7 弊社調べ(2015年11月~12月の53名の声集計)

成分表

ハチミツ

ハチミツ ミツバチが巣に集めた蜜です。
一般にミツバチが採集した花の蜜が蜂蜜であると考えられがちですが、花の蜜が巣の中で加工・貯蔵されたものが蜂蜜です。
何が違うかと言いますと、水分発散のための作業の一つとして、ミツバチが巣で口器を使い、蜜を膜状に引き伸ばします。その際にミツバチの唾液に含まれる酵素(インベルターゼ、転化酵素)が蜜に混ざり、その作用によって蜜の中のスクロースがグルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)に分解されます。
ミツバチの口器を通して、この他に本来花の蜜には含まれない物質が混入します。その一つとしてビタミン様物質のコリンが挙げられます。コリンはミツバチの咽頭腺から分泌されるローヤルゼリーに含まれます。

ハチミツは「蜂蜜の歴史は人類の歴史」ということわざのように、古来より食用・薬用・美容など様々な用途に用いられています。クレオパトラもパックやクリーム、マッサージ剤などの美容にハチミツを愛用したと言われています。
食用としての活用は幅広いのはもちろん、薬用としては傷口に塗るなどの抗菌作用や体内に摂ることで免疫力を上げるともいわれます。また美容関連では保湿作用に優れお肌を守り皮膚をなめらかにする性質があります。


ブルークレールでは主にオーストラリア産のオーガニックのハチミツ(ACO)を使用しています。
オーストラリアのハチミツは濃厚で色が濃い一方でクセが少なく、とろり・ねっとりとしたテクスチャはそのままパックにお使いになるのにもおすすめの高品質のものです。

「ローズバーム」にはこのACOのローハニー(非加熱・未精製のハチミツ)を100%使用しています。


本成分の含まれる商品一覧

ページTOPへ