商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録

成分表

ビワ葉エキス

ビワ ビワはバラ科の常緑喬木(じょうりょくきょうぼく)で、日本の暖かい土地に自生または栽培されています。徳島県の無農薬のビワの葉を使用。陰陽五行的に見れば、ビワの葉は縦に長く20~30センチ前後ほどもある(陰)一方、葉は固く詰まっていて(陽)、木の高さもほどほどであり、暖かい土地に育つことから、収れん性や清涼性がありながらも身体やを守ってくれる中庸的なバランスの取れた性質を持ちます。
ビワの葉は昔から日本人にとって家庭のお手当のために欠かせない植物でした。「一家に一本のビワの木があれば医者いらず」といわれるほどの優れた植物です。多機能な働きが知られるアミグダリンを含むほか、お肌の揺らぎ(肌荒れ)を防ぎ、滑らかにすこやかにしていくと同時に保湿力があります。

通常家庭で漬けるビワ酒・ビワの葉エキスは食用アルコールを使いますが、ブルークレールのビワ葉エキスや東洋のハーブエキスの抽出にはBGやエタノールなどの化学剤を一切使用していません。よりお肌に優しく安心してお使いいただけてさらに実感を高めるために、キャリーオーバー一切無く独自技術により自社抽出をしたものを100%使用しています。
本成分の含まれる商品一覧

ページTOPへ