商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録

成分表

ビスグリセリルアスコルビン酸

~皮膚内で徐々にアスコルビン酸に分解される画期的な持続型水溶性ビタミンC誘導体~
ビタミンCにグリセリンを付加したビタミンC誘導体。ビスグリセリルアスコルビン酸は、皮膚内の酵素で分解されビタミンCとして徐々に働くため、安定性と持続性が高く、新規の持続型ビタミンC誘導体とも呼ばれています。トウモロコシなどの穀物由来で、ブルークレールはNon-GMOのものを採用しています。

従来の水溶性のビタミンC誘導体は、水に溶けると揮発しやすく持続した効果を出すことが現実的には難しいという見方がされていますが、ビスグリセリルアスコルビン酸は、溶け出しやすいアスコルビルリン酸にグリセリンをつけることによりこの性質を改善しており、さらにお肌への潤いややさしさも向上しています。ビスというのは二つという意味で、分子構成上ビスグリセリルアスコルビン酸はアスコルビン酸の二か所にグリセリンをつなげています。

お肌に透明感、ハリと潤いを届け、さらにお肌に刺激の少ないテクスチャの良い成分としてブルークレールでは、”持続型ビタミンC誘導体”のビスグリセリルアスコルビン酸のエイジングケア力に注目し、リペアモイストWエッセンスやローズエステリッチローションに高濃度配合(当社比)しています。
本成分の含まれる商品一覧

ページTOPへ