商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録

成分表

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(次世代型ビタミンC誘導体/APPS)

パルミチンイメージ 従来のビタミンC誘導体には、肌に対する安全性と安定性が高いこと、水溶性であり溶けやすく界面活性剤を使用することなく配合ができることなどが特徴です。その従来のビタミンC誘導体の浸透性(※角質層まで)をさらに高めたのが水溶性と脂溶性の両方の特性を持つ次世代型ビタミンC誘導体/APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)です。

APPSは、塗るだけで、皮膚のすみずみにまでビタミンCを届(※角質層まで)けることができます。
なぜAPPSはすみずみまで届くのか、その理由は従来のリン酸型のビタミンC誘導体にパルミチン酸という脂質を結合させたことで皮膚内部への浸透性がより強化されたためです。

APPSの特徴
本成分の含まれる商品一覧

ページTOPへ