商品一覧

掲載情報

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録


ロングUV-Aを含めた紫外線だけでなく、ブルーライト、近赤外線、花粉、PM2.5や埃などあらゆる外的環境要因からお肌をプロテクト。使い心地のやさしい大好評のロングセラーUVクリーム。
UVラグジュアリーデイクリームII SPF23/PA++
35g  4,750円+税
※目安:1ヶ月程度 送料・手数料無料

<全成分はこちら>
<SPF20 PA++が日常使いにちょうど良い理由>
<近赤外線・ブルーライトとは?>

昼
乾燥肌 脂性肌 普通肌 敏感肌




<ミニサイズ>UVラグジュアリーデイクリームII
<ミニサイズ>UVラグジュアリーデイクリームII
5g  750円+税 ※目安5~7回分
※クーポン、キャンペーン、サンプルプレゼント対象外
※合計金額4,000円未満送料540円

この商品を買った人におすすめの商品です


ブルークレールの徹底的なオーガニック・無添加*のお肌にやさしいUV下地クリーム「UVラグジュアリーデイクリームII」です。
大人気の理由はお肌へのやさしさ、潤いとなめらかさが持続すること、そしてUVガード力やお肌を守る機能をすべて実現しているから。
ロングUV-Aを含めた紫外線だけでなく、ブルーライト、近赤外線、花粉、PM2.5や埃などあらゆる外的環境要因からお肌をプロテクト。お使いいただくほどにお肌がしっとりと潤い、守られていることを実感する日中の美容クリームです。一日の終わりには、クレンジング不要で、石けん洗顔で落とすことができます。
「もうこれ以外使えない」「ようやく出会えた」という方が続出。一度お使いいただくとご実感いただけます。

豊富な美容成分でお肌の潤いを長時間保ちながらも、白浮きやべたつき感がなく、SPF23/PA++で紫外線をしっかりとガードします。
合成界面活性剤や合成紫外線吸収剤などを一切配合せず、徹底したオーガニック・無添加*で乳化しました。天然植物成分(褐藻エキス、ソウハクヒエキス、カミツレ花エキス、スイカズラエキスその他)を配合し、ホホバ種子油やシア脂でお肌を保護します。また還元力のあるビタミンC誘導体を豊富に配合*しています。
お肌になじみやすいクリーム色でファンデーションとのなじみも良くツヤを出し、季節を問わず一年中お使いいただける、お肌にやさしいUV下地クリームです。オーガニックのネロリとローズの優しく上品な香りに心地良く包まれます。
UVラグジュアリーデイクリームIIで、一年中降り注ぐ紫外線はじめブルーライト、近赤外線その他様々な外的環境要因からお肌を守り、みずみずしいお肌を保ちましょう。

キャリーオーバー:原料や製造の過程で保存や抽出の目的で微量配合され、商品の全成分への表示義務のない化学成分などのこと


特徴
  1. オーガニック・無添加でお肌にやさしく、高い美容力を持ち、ファンデーションのなじみと使い心地がよく、一年中負担なくお使いいただける美容UV化粧下地クリーム
  2. オーガニック・無添加ながら、SPF23/PA++で、紫外線をしっかりガード
  3. 天然植物成分(褐藻エキス、ソウハクヒエキス、カミツレ花エキス、スイカズラエキス(保湿・整肌成分)や、オーガニックのホホバ油、シア脂(保湿・保護成分)を配合
  4. ビタミンC誘導体(製品の抗酸化成分)、セラミド(保湿・整肌成分)その他の潤いを構成する成分を豊富に配合
  5. オーガニックのダマスクバラ油、オレンジ花油の優しいナチュラルな香り
  6. 石けん洗顔で落とすことが可能
  7. 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料など化学剤は配合しない徹底的な「無添加」

※酸化チタン・酸化亜鉛はナノ粒子不使用。天然由来成分でコーティング。
※ブルークレール無添加*化粧品は全商品において、光毒性のある成分は一切使用しておりません。日中でも安心してご使用ください。

*無添加:合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料は配合しておりません。
*エイジングケア:年齢に応じた肌ケア
*成分:保湿・保護・整肌成分もしくは製品の抗酸化成分
※目安:1ヶ月程度

※お肌に合わないときはご使用をおやめください。

ブルークレールは、豊富な美容成分の配合、白神山地の湧水、そして徹底的なオーガニック・無添加にこだわって作られた国産のオーガニックコスメです。オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分、潤いを構成する成分を配合しています。
ブルークレールは全商品において、オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分を配合し、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は無添加です。お肌にやさしく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの深い実感をお届けします。

全 成 分
【使用成分】
水(白神山地の湧水) ・ホホバ油 ・酸化チタン(紫外線反射剤/ナノ粒子不使用) ・酸化亜鉛(紫外線反射剤/ナノ粒子不使用) ・リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体) ・エタノール(サトウキビなど穀物など穀物醸造の100%天然) ・ステアリン酸 ・シア脂 ・レシチン ・水酸化Al(天然鉱石)* ・水溶性コラーゲン ・セラミド1 ・セラミド2 ・セラミド3 ・セラミド6II ・ダイズエキス ・ソウハクヒエキス ・褐藻エキス ・水溶性エラスチン ・ヒアルロン酸Na ・カミツレ花エキス ・スイカズラエキス ・ダマスクバラ花油 ・オレンジ花油 ・ローズマリー葉エキス ・トコフェロール ・酸化鉄 ・アルミナ ・シリカ

ブルークレール化粧品厳選:水(白神山地の湧水)

水酸化Al:天然鉱石の粉末で、マイクロ粒子の酸化チタン・酸化亜鉛を、ステアリン酸とともによりしっかりコーティングに使用しています。水酸化Alは、厳密なオーガニックガイドラインを設けているオーガニックコスメにも使用されている安全な天然成分です。

【成分詳細へのリンク(50音順)】
アルミナエタノール(サトウキビなど穀物由来)水溶性エラスチンオレンジ花油(ネロリ油)褐藻エキスカミツレ花エキス(ジャーマンカミツレ)酸化亜鉛酸化チタン酸化鉄シア脂シリカスイカズラエキス(別名:ニンドウエキス)水酸化Al水溶性コラーゲンステアリン酸セラミド3ダイズエキスダマスクバラ花油・ダマスクバラ花水・ダマスクバラ花エキストコフェロール(ビタミンE)ヒアルロン酸Naホホバ種子油マグワ根皮エキス(ソウハクヒエキス)リン酸アスコルビルNa/リン酸アスコルビルMg(水溶性ビタミンC誘導体)レシチンローズマリー葉エキス



SPF/PA値の高いものを使えば日焼けしない?
お肌を守る紫外線スキンケアのために必要なSPF/PA値についてお話しさせていただきます。

☆SPFとは?

SPF値とは、UV-Bという紫外線からお肌を守る数値をいいます。
UV-Bは主にお肌の表皮に影響を及ぼし、肌を黒くしたりシミを作ったりするとされています。
目安としてSPFのUV-B防止力はSPF数値1で20~25分程度とされています。

SPF10で約3時間20分
SPF23で約7時間40分

☆PAとは?

PA値とは、UV-Aという紫外線からお肌を守る数値をいいます。
UV-Aは主にお肌の真皮に影響を及ぼし、日焼けの影響はすぐにわかりにくいのですが長期的にたるみやシワを作ったり、深くからの色素沈着を引き起こす可能性があるとされています。
目安としてPAのUV-A防止力は
PA+ 防止効果がある
PA++ 防止効果がかなりある
PA+++ 防止効果が非常にある
PA++++ 防止効果が極めて高い
となります。

☆SPFとPAは高いほど良い?

例えばSPF50/PA++++ であれば絶対日焼けしないか?
という疑問がわきますが、強い紫外線を直接長時間浴びますといくら強いUVクリームをつけていましてもある程度は紫外線の影響を受けますし、何らかの負担がかかっていきます。SPF/PA値の高いUVクリームほど合成紫外線吸収剤その他の合成化学剤配合の懸念もあります。
※ブルークレールでは合成紫外線吸収剤・合成界面活性剤・合成ポリマーなどの化学剤は一切配合していません。

☆SPF/PAは「時間」軸

特にSPFは「時間」を軸にした数値です。
つまり、SPFが30や50までいかないUVクリームも着け直しをすることによって、よりしっかりとお肌を紫外線から守ります。
PAについても、同様にブルークレールでは考えます。

☆理想のSPF/PA値 ~お肌に優しくしっかりと紫外線をガードするバランス

真夏でも通勤、お買い物や洗濯干しなど1~2時間程度の通常の生活の範囲であればSPF20/PA++程度あれば十分だとブルークレールでは考えています。
むしろSPF/PA値があまり高くなりますと、その分強い成分が配合されることでお肌への負担が心配です。

※新発売のローズリッチUVパウダー SPF50/PA++++のように、無添加・オーガニックでお肌に優しいながらSPF/PA値が高いものは、ぜひお使いいただきたいですし、こういった無添加のUV下地クリームとファンデーションとの組み合わせで紫外線カットのレベルを上げる調整をしていただくことで、合成紫外線吸収剤や界面活性剤など化学剤が一切フリーでの安心な紫外線ケアをしていただけるとブルークレールでは考えています。

また、下記のようなことに同時に気を使っていくことがとても大切になります。

長時間紫外線の下にいる場合は、1時間から長くても数時間ごとにUVクリームやファンデを付け直すこと
特に紫外線の強い季節は、日中の10時から16時の間の紫外線はできるだけ直接浴びないようにすること
帽子、サングラス、日傘、長そでの服装を併用すること
紫外線の照り返しなどにも十分に気をつけること
特に紫外線を受けやすい頬骨のあたりは、数時間以上日に当たる場合はできればメイクをした上からでもUVクリームやファンデを塗りなおすこと
UVクリームの塗り直しと同様、お化粧水やミストを外出先で使用するなど保湿にも気をつけること
UVクリームを薄く塗り伸ばすのではなく、推奨量をしっかりと使うこと

外出する時間帯、帽子や日傘の併用など工夫をして、直接塗るスキンケアやメイクはお肌に負担をかけすぎないよう、「バランス」を大切にしていきましょう。



近紫外線とは
地表に届く赤外線は紫外線の約5倍!

近赤外線とは、赤外線の一種であり、波長は可視光線より長く、紫外線より圧倒的に長い光です。
近赤外線は、赤外線の中では比較的短波長の光ということになります。



近赤外線は、紫外線と比較しエネルギーがかなり弱いこと、また人体のDNAの吸光域(光を吸収し影響を受ける域)からもその波長がずれるため、皮膚への影響は小さいと考えられ、今まであまり重要視されてきませんでした。
ですが、昨今の研究では、近赤外線には紫外線とは別のメカニズムによる光の美容への影響に関わる作用が認められています。



そのメカニズムは主に
・近赤外線の波長は長く表皮、真皮を通りその奥の筋肉まで届き何らかの影響を与え得ること
・近赤外線は、水や血液中のヘモグロビンに吸収される性質を持つため、近赤外線を許容以上に受けると、血管やその周りの組織に何らかの負担や影響を与えること
・体内の筋肉中のたんぱく質の一種ミオグロビンにも吸収されるため、必要以上の被ばくは筋肉を薄く弱くする影響が懸念されること
近赤外線は、水、ヘモグロビンに吸収されるため、近赤外線に曝露されると、生体は血管を拡張させて、深部組織を防御する。


また、近赤外線は、ミオグロビンにも吸収されるため、長期的に太陽光の強い近赤外線に曝露されると、皮下の筋肉が菲薄化する。
・近赤外線は間接的に活性酸素の発生に加担すること
などであり、客観的に皮膚深部への影響は大きく、エイジングケアを根本から対応するブルークレールとしては無視のできな重要な要素だととらえています。



ローズリッチUVパウダーには今回、近赤外線を防御する成分を配合し、お肌をあらゆる光の要素から守る処方にしています。


<ブルーライトとは?>
パソコンやスマートフォンなどの液晶画面から発せられる青い光です。
波長が短く、可視光線の中でも、エネルギーが最も大きい光で、目の疲れや精神的疲労の原因になります。最近は目だけでなく色素沈着やシワなど、お肌への影響が懸念されています。




使用方法

1回分の目安
パール1~2個分程度
<目安:1ヶ月程度>

Morning
美容液、化粧水や美容保湿クリームでお肌を整えた後、UVラグジュアリーデイクリームをパール1~2個分程度手に取り、手のひらで温めるようにのばしてからお顔につけてください。手に取ったクリームをお顔に数ヶ所乗せ、優しく広げても結構です。その後お化粧してください。
首、手や腕などお肌の出るところにもお使いになることをおすすめします。
また、ハンドクリームとして手に塗りますと、日常の家事や水仕事などで優しく手を守ります。


保存方法・使用期限

ブルークレール化粧品は、天然植物成分の力(フィト・エナジー)で防腐・保存し、品質保持状態について厳密な試験と経過観察を行っております。
常温保存で安心してお使いいただけます。ただし、一年を通して高温多湿、急激な気温の変化と直射日光をお避け下さい。
※冷蔵保存ももちろん可能です。環境に合わせてより適切と考えられる方法で保存してください。

◆開封後の保存方法・使用期間
開封後は3ヶ月以内をめどにお使いください。

<ご旅行への携帯>
ご旅行先でも常温保存していただけます。
ただし高温多湿の状況にある場合、ご滞在先に冷蔵庫があれば出来るだけそちらに保存してください。
※お帰りに冷蔵庫にお忘れにならないようご注意ください。

◆未開封での保存方法・使用期間
常温保存いただけます。使用期間は製造より3年となります。



保存方法・使用期限

【全成分】はこちら ページTOPへ