商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録



オーガニックリップグロス。
ぷるんとした唇のツヤと色を天然植物100%で。
ミネラル成分も不使用。植物のみで作られた希少なレッド。

ローズリップグロス オーガニックレッド
6g  2,200円+税
※計4,000円以上送料無料・手数料無料。

<全成分はこちら>

昼


  • 数量:
  • カートに入れる






舐めても安心。ミネラル成分(酸化チタンや酸化鉄など)も不使用。和漢のみでピンク色と赤色に。天然植物成分100%。
女性は人生の中で約30本もの口紅を食べると言われています。ローズリップグロスは、化学剤やキャリーオーバー(全成分に表示義務のない間接使用の化学剤など)、酸化亜鉛、酸化鉄やコチニールは一切不使用。有機ハチミツと貴重なポリフェノールを含む5種類の天然植物オイルで唇を保護保湿し、シコンエキス始め7種類の和漢が紫外線や外的環境要因*から、粘膜である唇を守ります。

ローズリップグロスの特徴
  1. 体に入っても心配のない成分のみで作られたオーガニックリップグロス
  2. 有機ハチミツの柔らかなテクスチャで唇を保護・保湿
  3. シコンエキスはじめ7種類の和漢(オウゴン、葛、ソウハクヒ、ドクダミ、ビワ葉)が紫外線その他外的環境要因*から保護
    *紫外線はじめ太陽光線、乾燥、花粉、PM2.5、埃など。
  4. 貴重な果実油であるヨーロッパキイチゴ種子油、ザクロ種子油、ヒポファエラムノイデス種子油(サジーオイル)、保湿力の高いヒマシ油(トウゴマ由来)とホホバ種子油を配合し、唇を保護・保湿
  5. 植物のみ(シコンエキス)で作られたピュアピンクとオーガニックレッドの2色。使うほど明るくなる唇を演出
  6. 化学剤不使用。また色素を出すのにオーガニックコスメでも通常使われる酸化亜鉛、酸化鉄や虫由来のコチニールも不使用
  7. ダマスクバラ花水とカニナバラ果実油の2つのローズ成分で、ほのかで自然な香り
  8. 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料無添加

キャリーオーバー:原料や製造の過程で、保存や抽出の目的で微量配合され、商品の全成分への表示義務のない化学成分などのこと。




ブルークレールは、豊富な美容成分の配合、白神山地の湧水、そして徹底的なオーガニック・無添加にこだわって作られた国産のオーガニックコスメです。オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分、潤いを構成する成分を配合しています。
ブルークレールは全商品において、オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分を配合し、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は無添加です。お肌にやさしく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの深い実感をお届けします。

全 成 分
【使用成分】ヒマシ油*、カルナウバロウ、ハチミツ*、ホホバ種子油*、ムラサキ根エキス**、ヨーロッパキイチゴ種子油*、ヒポファエラムノイデス油*、ダマスクバラ花水* 、ザクロ種子エキス*、オウゴン根エキス、クズ根エキス、マグワ根皮エキス、ドクダミエキス、ビワ葉エキス、キハダ樹皮エキス、オリーブ果実油*、カニナバラ果実油**、ローズマリー葉エキス* 、トコフェロール、グリセリン、水

※全成分においてキャリーオーバー(全成分に表示義務のない間接使用の化学成分など)無し
*印:オーガニック認証取得成分使用
**印:野生(原生)の成分使用


ローズリップグロスの成分について
◆化学成分は不使用
◆すべての植物エキスや植物オイルの抽出に合成溶剤は不使用
◆ホホバ種子油(保湿):オーガニックのペルー産等を低温圧搾法抽出 / ECOCERT認証
◆ヒポファエラムノイデス種子油:ヨーロッパ産等/二酸化炭素抽出 / ACO認証
◆ヨーロッパキイチゴ種子油:チリ産等/超臨界抽出 / ACO認証
◆ハチミツ(保護・保湿):オーガニックのオーストラリア産等を使用 / ACO認証
◆ザクロ種子油:トルコ産等/超臨界抽出 / EU認証
◆カニナバラ果実油(還元・製品の抗酸化):野生のノバラを水蒸気蒸留法抽出
◆ムラサキ根エキス(還元・製品の抗酸化):野生(原生)の硬シコンを特殊低温抽出
◆トコフェロール(還元・製品の抗酸化):大豆由来の天然ビタミンE

※産地は変わる場合があります。
※成分:保湿・保護・整肌成分もしくは還元力・製品の抗酸化成分
※成分の状況や産地等は変更のある場合があります。
※1無添加:合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料無添加。
※2エイジングケア:年齢に応じたケア

【成分詳細へのリンク(50音順)】
オウゴン根エキスオリーブ果実油カニナバラ果実油キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)クズ根エキス(カッコンエキス)グリセリンザクロエキストコフェロール(ビタミンE)ドクダミエキスハチミツヒポファエラムノイデス種子油(サジーオイル)ビワ葉エキスホホバ種子油マグワ根皮エキス(ソウハクヒエキス)ムラサキ根エキスヨーロッパキイチゴ種子油ローズ水(ダマスクバラ花水、ダマスクバラ花エキス)ローズマリー葉エキス




ローズリップグロスのムラサキ根エキス(シコンエキス)について
紫根(シコン)の根の部分には、唇や肌を紫外線はじめあらゆる外的環境要因と、エイジングなどの内的環境要因から守る力があります。ブルークレールでは以下にこだわりました。
・日本薬局方に認められている硬シコンのみを使用すること
・硬シコンは、古来の種つまり在来種である野生(原生)のものを使用すること
・重金属試験をクリアしていること
・抽出過程に化学溶剤を一切使用しないこと
・シコンの持つ優れた成分や酵素を壊さないよう低温抽出を行うこと
植物のムサラキには主に硬(こう)シコンと軟(なん)シコンの二種類があります。日本薬局方に定められる漢方として認定されているシコンは硬シコンとなります。二世紀頃の薬物書「神農本草経」に記録が残り、江戸時代の華岡青洲によってつくられた紫雲膏に使われたシコンはこの硬シコンです。一方、軟シコンは西洋シコンとも言われ、硬シコンよりも栽培・入手がしやすく、現在ではこちらの軟シコンが多く使われています。

ローズリップグロス使用している硬シコンは、中国のある地方に原生している希少な在来種の野生の硬シコンです。その場所は国家自然保護区の広がる自然の豊かな地です。硬シコンの原生するその地に農薬が使用されたことはなく、土壌の重金属試験もクリアしています。漢方に使われるシコンとしては最高級のものになります。

ブルークレールでは、この硬シコンを100%使用したムラサキ根エキスの抽出過程に化学溶剤はもちろん使用していません。同時にオイルなども一切使用せずシコンとしての成分を100%抽出しています。さらに、抽出過程において一切の酸素を入れないことで、成分が酸化せず、抽出後も品質の安定したシコンエキスとなります。同時にシコンの優れた有効成分や酵素を壊さない「低温抽出」にこだわりました。酵素が壊れない限界と言われる48度よりもずっと低い室温レベルでの低温抽出を行うことにより、シコンの栄養素・酵素が生きた状態で届けられます。

ブルークレールでは、こだわり抜いたシコンエキスをローズリップグロスに使用しています。

唇は粘膜が外に出ている繊細な状態です。紫外線などの太陽の光、乾燥や摩擦、強い外的環境要因から守りながら、美しく魅せていきます。



お肌の揺らぎを整える6種類の東洋のハーブを自社抽出
ハーブ画像

和漢の力を、私たち日本人は長年肌や身体で実感しています。唇にも良い影響を与えます。シコンを含め7種類の和漢エキスを化学剤一切不使用で日々唇に使うことで、保護保湿し、さらに栄養補給し、ハリ・ツヤを届けます。また、使うほどに唇が明るく女性らしくなる特徴を持ちます。ローズリップグロスに使用している和漢エキスは、いずれも抽出過程はもちろんキャリーオーバーにも化学剤一切不使用の唇やお肌への優しさにこだわっています。一般的に漢方エキスの抽出にはBGやエタノールが使われることがほとんどです。オーガニック認証取得成分にもこれらの溶剤が使われていることが多くあります。ブルークレールでは、皆さまが毎日お使いいただくことの蓄積する影響を考え、和漢エキス全てにおいて特殊抽出・自社抽出を行いました。

ブルークレールは、水には日本一の軟水と言われる白神山地の湧水を使用するなど、日本人のお肌に合う成分の配合にこだわっています。天然植物エキスには数千年という古い歴史を持つ和漢を活用することを意識し、複数の和漢の抽出を、長い時間をかけて研究開発してまいりました。一般的に、和漢エキスの抽出にはBGやエタノールなどの溶媒が使用されることが多くありますが、ブルークレールには、お客さまに安心と実感をお届けするために、たとえ植物由来のBGやエタノールであっても使いたくないという強い思いがありました。そこで、和漢を自社の特別技術により、BGやエタノールを一切使用せず、キャリーオーバーのない抽出を行いました。オーガニックという認証にこだわらず、実際のお客さまのお肌とお気持ちを考えた時に大切な選択を行い、手間のかかる自社抽出を行っています。

常に新鮮な和漢エキスを各化粧品に配合することを大切にしており、良い原料の仕入れに細心の注意を払い、鮮度を大切に少量の抽出をこまめに行っています。抽出した和漢エキスは漢方らしい日本人になじみの深い香りがします。この香りはダマスクバラ花水やダマスクバラ花油(ローズ・オットー)と相性が良く、これらのローズ成分の配合量を調節することで上手に香りがマスキングされます。


唇を貴重な天然植物オイルで守る
ザクロ・ベリー画像

ローズリップグロスのベースになる天然植物オイルは、唇(お肌)の皮脂構成を考えながら、果実のポリフェノールに注目し、貴重なオイルを集めました。
ヨーロッパキイチゴ種子油、ヒポファエラムノイデス油(サジー油)、ザクロ種子エキス、カニナバラ果実油そしてホホバ種子油、ヒマシ油です。
私たちのお肌の皮脂の構成はワックスエステル(約25%)、スクワレン(約12%)、トリグリセライド(約60%)でいずれも脂肪酸に分類されます。脂肪酸は年齢と共に減少しますので、脂肪酸の特徴を適切にとらえ、天然植物オイルを上手に利用していくことが、エイジングケアに重要なポイントのひとつとなります。これは唇にも同様です。
ホホバ種子油はお肌の皮脂に含まれるスクワレンやワックスエステル(液体ワックス)と類似し、なじみやすい特徴を持っています。そしてトウゴマという植物の種子を絞ったヒマシ油は、ハチミツと同様に保湿力が高く、唇を保護します。


ローズリップグロスは、繊細な唇を守るために果実油のポリフェノールにも注目しました。ヨーロッパキイチゴ種子油のエラグ酸、ザクロ種子油のプニカ酸は貴重なポリフェノールです。ヒポファエラムノイデス種子油(サジーオイル)は豊富なビタミンと不飽和脂肪酸を含みます。


貴重な天然植物オイルが唇を守り、ツヤを育みます。




ハチミツを配合
ハチミツ画像

ハチミツは、実は唇の保護に最適な成分です。優れた保護・保湿作用と同時に、豊富なミネラルやビタミンを含み、ミツバチは生命力との融合で生まれるプロポリスのように、植物以上の力を持ち、唇のような繊細な粘膜を、優しくしっかりと保護保湿し、さらに栄養を補給しハリ・ツヤを届けます。
ローズリップグロスには、オーガニック認証を取得したハチミツを配合しています。7種類の和漢と良質の天然植物とともに、有機のハチミツが唇を根本から守り健やかにしていきます。ローズリップグロスは、優しいハチミツを塗っているような守られている使い心地です。




2種類のローズ成分を配合
バラ画像

ローズリップグロスには、有機のダマスクバラ花水と、野生のカニナバラ果実油(ノバラ油)の2種類のローズ成分を配合しています。
ダマスクバラはローズの頂点に立つ存在で、その香りは高貴ですが、実は、ドッグローズとも呼ばれ、ビタミンCの豊富なローズヒップの花の果実から抽出するカニナバラ果実油の香りも素晴らしく、この2種類を合わせると、相乗効果的に華やかでフェミニンな香りを醸し出します。
繊細な唇を、様々な外的環境要因から守ります。




使用方法

適量を唇にお使いください。リップチューブから直接唇に塗っていただけます。
指やリップブラシにつけてお使いいただくことも可能です。
また、お手持ちの口紅の上から重ねてつけていただくこともおすすめです。より艶のあるリップを演出します。


保存方法・使用期限

ブルークレール化粧品は、天然植物成分の力(フィト・エナジー)で防腐・保存し、品質保持状態について厳密な試験と経過観察を行っております。
常温保存で安心してお使いいただけます。ただし、一年を通して高温多湿、急激な気温の変化と直射日光をお避け下さい。
※冷蔵保存ももちろん可能です。環境に合わせてより適切と考えられる方法で保存してください。



<ご旅行への携帯>
ご旅行先でも常温保存していただけます。
ただし高温多湿の状況にある場合、ご滞在先に冷蔵庫があれば出来るだけそちらに保存してください。
※お帰りに冷蔵庫にお忘れにならないようご注意ください。

◆未開封での保存方法・使用期間
常温保存いただけます。使用期間は製造より3年となります。



保存方法・使用期限

【全成分】はこちら ページTOPへ