商品一覧

掲載雑誌

社会貢献活動/フェアトレード

メールマガジン登録


お顔全体から目元口元、手や髪などにオールマイティに使えるオーガニックバーム。

ローズバーム(保湿クリーム)
18g  3,505円+税
スパチュラ付き
※目安:2ヶ月程度 計4,000円以上送料無料・手数料無料

<ムラサキ根エキスへのこだわり>
<全成分はこちら>

昼夜
乾燥肌 普通肌 敏感肌


<ミニサイズ>ローズバーム
<ミニサイズ>ローズバーム
3g  760円+税 ※目安5~10回分
※クーポン、キャンペーン、サンプルプレゼント対象外
※写真と異なる場合がございます

この商品を買った人におすすめの商品です


化学成分不使用。オーガニック成分を豊富に配合。すべての植物成分の抽出に合成溶剤不使用。徹底的な無添加のオーガニックバームクリーム。
オールマイティに使える高品質のバームクリームです。全成分キャリーオーバー(全成分に表示義務のない間接使用の化学成分など)無し。徹底的な無添加※1で、お子さまから大人まで、リップや手、目元やお顔全体、髪や身体のお好きなところに安心してお使いいただけます。お肌に優秀に働きかける在来種である野生(原生)の紫根(ムラサキ根エキス)がやさしいピンク色を創り出し、唇やお肌をイキイキと明るくつややかに見せます。
年齢にかかわらず、揺らぎやすいお肌の状態からエイジングケア※2まで幅広くお使いいただけるオーガニックバーム。リップクリーム、リップグロス、目元クリーム、お顔全体のクリームやハンドクリーム、そして身体、髪、爪などのケアにオールマイティに便利にお使いいただけます。

ブルークレールでは、ローズバームの主成分になるキャリアオイルの安定性と、有効成分であるムラサキ根エキスの質と抽出方法にこだわりました。キャリアオイルには、より安定した高価な有機ホホバ種子油と有機オリーブ果実油をベースにしました。敏感肌の方のお顔にも安心してお使いいただけます。
ムラサキ根エキスは、二世紀頃の薬物書「神農本草経」に記録が残る古来の硬シコンの野生(原生)を使用し、酵素を壊さないよう低温での特殊抽出を行いました。さらに抽出の過程に一切酸素を入れないことで、本来繊細であるために状態の変化しやすいシコンエキスが酸化しにくい安定した状態を保っています。

お肌になじむやわらかいテクスチャとやさしく高貴な二種類のローズの香り。常温保管で安心してお使いいただけます。お化粧台だけでなくオフィスに、ベッドサイドにひとつ置いてまめにお使いください。

キャリーオーバー:原料や製造の過程で保存や抽出の目的で微量配合され、商品の全成分への表示義務のない化学成分などのこと


ローズバームの特徴
  1. 安定した酸化しにくい高品質なホホバオイルとオリーブオイル、はちみつがベースで、顔・身体・髪に、敏感な方にも安心して使えるオールマイティなバームクリーム
  2. バームや和漢を含む形状や成分としては難しい溶剤不使用・キャリーオーバー無しを実現
  3. 徹底的なオーガニック・無添加ながら、やわらかいなじみの良いテクスチャ
  4. すべての植物成分にオーガニックもしくは野生(原生)を使用(トコフェロール以外)
  5. ムラサキ根エキスは在来種である野生の硬シコンを特殊低温抽出。天然のピンク色
  6. 2種類のローズの香りを配合
  7. オーガニックのはちみつを配合
  8. 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料など化学剤は配合しない徹底的な無添加

ブルークレールは、豊富な美容成分の配合、白神山地の湧水、そして徹底的なオーガニック・無添加にこだわって作られた国産のオーガニックコスメです。オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分、潤いを構成する成分を配合しています。
ブルークレールは全商品において、オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分を配合し、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は無添加です。お肌にやさしく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの深い実感をお届けします。

全 成 分
【使用成分】ホホバ種子油*、オリーブ果実油*、ミツロウ*、ハチミツ*、ムラサキ根エキス(シコンエキス)**、ダマスクバラ花油(ローズ・オットー)*、カニナバラ果実油(ノバラ油)**、トコフェロール

※全成分においてキャリーオーバー無し
*印:オーガニック認証取得成分使用
**印:野生(原生)の成分使用


ローズバームの成分について
◆化学成分は不使用
◆すべての植物エキスや植物オイルの抽出に合成溶剤は不使用
◆ホホバ種子油(保湿):オーガニックのペルー産等を低温圧搾法抽出 / ECOCERT認証
◆オリーブ果実油(保湿):オーガニックのスペイン産等を低温圧搾法抽出 / SKAL認証
◆ミツロウ(保護・保湿):オーガニックのフランス産やオーストラリア産等を使用 / ACO認証
◆ハチミツ(保護・保湿):オーガニックのオーストラリア産等を使用 / ACO認証
◆ダマスクバラ花油(整肌):オーガニックのブルガリア産を水蒸気蒸留法抽出 / BALCAN BIOCERT認証
◆カニナバラ果実油(整肌):野生のノバラを水蒸気蒸留法抽出
◆ムラサキ根エキス(整肌):野生(原生)の硬シコンを特殊低温抽出
◆トコフェロール(整肌):大豆由来の天然ビタミンE
※産地は変わる場合があります。


※成分:保湿・保護・整肌成分もしくは製品の抗酸化成分
※成分の状況や産地等は変更のある場合があります。
※1無添加:合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料無添加。
※2エイジングケア:年齢に応じた肌ケア
※目安:2ヶ月程度

【成分詳細へのリンク(50音順)】
オリーブ果実油カニナバラ果実油ダマスクバラ花油・ダマスクバラ花水・ダマスクバラ花エキストコフェロール(ビタミンE)ハチミツホホバ種子油ミツロウムラサキ根エキス




ローズバームのムラサキ根エキス(シコンエキス)について
・日本薬局方に認められている硬シコンのみを使用すること
・硬シコンは、古来の種つまり在来種である野生(原生)のものを使用すること
・重金属試験をクリアしていること
・抽出過程に化学溶剤を一切使用しないこと
・シコンの持つ優れた成分や酵素を壊さないよう低温抽出を行うこと

植物のムサラキには主に硬(こう)シコンと軟(なん)シコンの二種類があります。
日本薬局方に定められる漢方として認定されているシコンは硬シコンとなります。昔、華岡青洲によってつくられた紫雲膏に使われたシコンはこの硬シコンです。
一方、軟シコンは西洋シコンとも言われ、硬シコンよりも栽培・入手がしやすく、現在ではこちらの軟シコンが多く使われています。

ローズバームに使用している硬シコンは絶滅危惧種です。特に野生(原生)の硬シコンは入手が非常に困難であり、私どもは今回この二世紀頃の薬物書「神農本草経」に記録が残る古来の硬シコンの野生(原生)のものを探し出すのに大変な苦労をいたしました。
ブルークレールの使用している硬シコンは、中国のある地方に原生している大変希少な在来種の野生の硬シコンです。
その場所は国家自然保護区の広がる自然の豊かな地です。硬シコンの原生するその地に農薬が使用されたことは一度もなく、重金属試験もクリアしています。漢方に使われるシコンとしては最高級の希少なものであり、大変な高値で老舗の漢方メーカーなどと取引がされています。この硬シコンが原生する地とその状況を私どもは把握をしておりますが、貴重な薬草であるシコンの原生する地を昔から大切に守る会社に公表を控えるように言われています。

ブルークレールでは、この硬シコンを100%使用したムラサキ根エキスの抽出過程に化学溶剤はもちろん使用していません。同時にオイルなども一切使用せずシコンとしての成分を100%抽出しています。さらに、抽出過程において一切の酸素を入れないことで、成分が酸化せず、抽出後も品質の安定したシコンエキスとなります。

同時にシコンの優れた有効成分や酵素を壊さない「低温抽出」にこだわりました。

酵素が壊れない限界と言われる48度よりもずっと低い室温レベルでの低温抽出を行うことにより、シコンの栄養素・酵素が生きた状態で届けられます。

ブルークレールでは最高級の安心な紫根にこだわり、野生(原生)の硬シコン100%を特殊低温抽出したムラサキ根エキスをローズバームに使用しています。


使用方法

ローズバームをスパチュラで適量手に取り、手のひらで優しく指を使いやわらかいクリーム状にしてから、リップや手、目元やお顔全体、髪や身体などお好きなところにお使いください。
特にリップバームやグロスとして、朝の髪のセットに、日中のハンドクリームや乾燥したお顔の箇所にポイントクリームとして、そして夜の目元・口元・手のケアにおすすめです。

<おすすめの使い方>
お化粧台、洗面台、オフィスやベッドサイドにもそれぞれひとつ置きオールマイティにお使いください。
・オフィスでは、リップクリーム、リップグロスやハンドクリームとして
・ベッドサイドでは、お休み前の目元クリームやハンドクリームとして
・朝晩の洗顔・クレンジング後には、メイクやお手入れまでの間にお肌が乾燥しないようお顔全体のケアとして
・首やデコルテ、ヒップ、ひじやひざなどへのボディクリームとして
・ヘアワックスとして


保存方法・使用期限

ブルークレール化粧品は、天然植物成分の力(フィト・エナジー)で防腐・保存し、品質保持状態について厳密な試験と経過観察を行っております。
常温保存で安心してお使いいただけます。ただし、一年を通して高温多湿、急激な気温の変化と直射日光をお避け下さい。
※冷蔵保存ももちろん可能です。環境に合わせてより適切と考えられる方法で保存してください。

◆開封後の保存方法・使用期間
開封後は3ヶ月以内をめどにお使いください。

<ご旅行への携帯>
ご旅行先でも常温保存していただけます。
ただし高温多湿の状況にある場合、ご滞在先に冷蔵庫があれば出来るだけそちらに保存してください。
※お帰りに冷蔵庫にお忘れにならないようご注意ください。

◆未開封での保存方法・使用期間
常温保存いただけます。使用期間は製造より3年となります。



保存方法・使用期限

【全成分】はこちら ページTOPへ