2019年03月22日

オーガニック化粧水vol.4 ~ニキビ?吹き出物!?実は間違ったお手入れ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々のお手入れ、あなたも悩みを取り違えて間違っていない?


オーガニック化粧水についてご紹介しているこの企画。
Vol.4は、実は間違ったお手入れ?について、
オーガニック化粧水だけにこだわらず、スキンケア全般のお手入れについても
お伝えしてまいります。

<これまでの掲載はこちらから>

オーガニック化粧水vol.1 〜ベーシックな化粧水だから、オーガニックで選ぶ〜

オーガニック化粧水vol.2~オーガニック化粧水を選ぶコツ〜

オーガニック化粧水vol.3~オーガニック化粧水でお手入れ〜

 

毎日のお手入れは、丁寧にすること。
というお話を前回いたしましたが、
こちらの記事を読んでくださったEさんという方から、
「丁寧にお手入れしているのに、お肌が余計調子悪くなってしまって・・・」
というご相談をいただきました。

お話しを聞いてみると、
オーガニック化粧水など、成分にもこだわったものを購入・使用して
気をつけているとのこと。
ただ、ひとつ気になったのが、
「ニキビ(吹き出物)が、いつも出来てしまうんです・・」
というお話しでした。

ニキビが出来てしまうということは、
お肌自体のバランスが崩れてしまっている可能性もあります。
(もちろんそれだけではなく、さまざまな生活習慣などにも影響されます。)

そこでEさんに改めて、
お肌のお悩みと、特に気をつけているお手入れについて聞いたところ、
驚くべきお答えが返ってきたのです!

「昔から油分が多めな脂性肌だったので、仕方ないとは思うんですが、
テカテカするのが嫌で、洗顔にはすごくこだわっています。
洗顔は固形石けんでしていますが、洗顔ブラシで毛穴の奥から洗っています。
オーガニック化粧水はたっぷりめですが、オイル分は逆に少なめにしています。」

これ、実はNGなんです。
みなさま、おわかりになりますでしょうか?

水分、油分、洗い過ぎない。お肌のお手入れもバランスよく。

前回もお話しましたが、お肌の水分と油分のバランスが
健やかなお肌を育みます。
ですから、どちらかが少ないのもNGなのです。

Eさんの場合、
・ゴシゴシと洗顔ブラシで、強い洗浄力をもつ石けんで洗っている。
・オーガニック化粧水は多めだが、油分は少なめ。

という状況から察するに、
お肌本来が持つ皮脂を取り過ぎてしまうことや
そこでじゅうぶんな油分を補ってあげていないことから、
お肌バランスが崩れて
お肌自体の過剰な皮脂分泌を招いてしまう結果となり、
ニキビ(吹き出物)を招いてしまっていたのでは?
と思われます。

お肌は、外気や、そのお肌自体の状態によって
皮脂腺から脂を分泌したり、水分を保持したりと大忙し。
そういった、お肌自体が持つパワーも認識したうえで、
お手入れすることが大事です。

良いものを使いつつ、お肌にやさしいお手入れ方法を。

Eさんへのおすすめは、

・美容成分や保湿成分を配合したオーガニック石けんを、
よくあわ立てて、うるおい洗顔。
→洗顔ブラシは使わずに、手のみで洗いましょう。
洗浄効果の高さでさっぱりとした気持ちになる固形石けんですが、
うるおい効果の高い石けんを使用して、
お肌にやさしい洗顔を心がけましょう。

・オーガニック化粧水での水分補給はもちろん、
オイルやクリームなどの油分の補給もたっぷりと。
→脂性肌だからといって、油分が足りすぎているわけではありません。
お肌の皮脂過剰分泌を促さないよう、
水分補給のあとには、たっぷりと油分を浸透させましょう。
もしベタつきなどが気になる場合には、
さっぱり目のテクスチャのクリームに変えるなど工夫してみましょう。

・お肌自体のゴワゴワ感、毛穴汚れが目立つ時には、
オイルを使ってディープクレンジング。
→どうしても気になってしまうお肌のゴワゴワ感や、毛穴汚れ。
ゴシゴシ洗いたい!
そんな時は、オイル(オーガニックの植物オイルが○)をたっぷり手にとり、
お顔をゆっくりとくるくるマッサージ。
お肌の奥の汚れが浮きあがり、同時にお肌へのベールが作られ、
拭き取ったあとは、しっとりとつるつるしたお肌へ。

・収れん効果や、透明感アップ効果のあるアイテムで、
パックなどのスペシャルケアを。
→季節の変わり目などでお肌に負担がかかりやすい時期には、
お肌のリセットを目指して、パックでお手入れ。
オーガニック化粧水でのコットンパックや、
オイルやクリームをたっぷりとって、目元・口元などへの部分パックがおすすめです。

同じようなお悩みの方はもちろん、
日々のお手入れにも取り入れられるお手入れです。
皆さまもぜひお試しくださいね。

オーガニック化粧水など、おすすめのアイテムをお手入れに取り入れて
より健やかなお肌を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

*オーガニック化粧水を選ぶならコレ!*

オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分を配合し、
合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、
シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は無添加。
ブルークレールのオーガニック化粧水。
ローズエステリッチローション

 

*植物オイル100%!クレンジング&マッサージに*
絶妙にブレンドされた8種類のオイルはすべてオーガニック・エコサート認証を取得した高品質な成分。
美容オイルとしても、クレンジングやマッサージにも使えます。
合成界面活性剤などの化学剤を一切使用していません。
ローズ クレンジング&マッサージオイル

 

*オーガニックバームでやさしいお手入れを!*
オールマイティに使える高品質のバームクリーム。
お顔のケアだけではなく、ヘアケア、ポイントケアなど
全身にお使いいただけるピンクが可愛いブルークレールのオーガニックバーム。
もちろん、着色料無添加です。
ローズバーム

サブコンテンツ