2019年03月18日

オーガニックオイルカプセルをポケットにひとつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

3月6日の啓蟄と、7日の新月を超えて

あっという間に3月も半分を過ぎました。

今週21日は満月です。

1日1日を大切に過ごしていきたいですね。

 

さらに日差しが春らしく強くなって来ました。

花粉、乾燥、日差し、そして様々な環境の変化。

春先は心身にはもちろん、お肌に負担のかかりやすい季節です。

お化粧品で赤みが出た、かゆみやヒリヒリ感が出た、

という方がたまにいらっしゃいますが

ほとんどはお化粧品が原因ではなく、季節の要因、例えば花粉と乾燥で

敏感になったお肌に、春の日差しを受けて、そのお肌を

さらに花粉や埃がついたままで(洗顔は大切だと考えて)強くメイクオフした、

というような要因が非常に多いのです。

その場合、花粉と乾燥で免疫力が弱まったお肌を、さらに花粉と埃が研磨剤のように

傷をつける状態になります。そして強い洗顔によるさらなる乾燥が重なります。

 

「私はお肌をこすったりしていない」と考える人も、実は

ファンデーションを塗る時にこすっていたり

クレンジングする際に、洗顔をする際に、気づかないうちに強く触っていたり

特にアイメイクで何度も繰り返し摩擦を与えていたり、と

顔は刺激をつくづく受けやすい部分です。

 

今の季節は、お肌に刺激を与えない、そして免疫力(肌力)を高めることを意識した

生活とスキンケアが大切になります。

こすらず、紫外線などの太陽光に気をつけて、良い睡眠と食事をとって、腸内環境を改善していく。

環境の変化にもストレスを上手に対処して、適度な運動を心がけ、何よりも保湿ケアに気をくばる。

これらの積み重ねです。

 

以前も書きましたが、ポケットにローズヒップトリートメントオイルのカプセルを一つ

入れておくことはとてもおすすめです。

そして、少しだけオイルがついても構わない手袋も一緒に。

出先、もしくは仕事の合間など、「あ、乾燥してるかも」と気がついた時に

カプセルのオイルを手のひらに開けて温めて、そっとメイクの上からこすらずに優しく置くようにします。

アイメイクの上から直接抑えると、崩れやすくなりますから、目は色の濃いメイク部分を避けて、きわを

上手に指を使ってオイルを乗せましょう。こういう難しいところこそ乾燥しますし、小ジワも目立たせずに

予防・改善していきたいですよね。

残ったオイルは、唇につけたり、手に伸ばしてから手袋をしばらくするとあっという間に吸収されます。

 

ローズヒップトリートメントオイルは、

美容成分、ローズや乳香すべてが濃密で新鮮な、

徹底したオーガニック・無添加のフェイシャル美容オイル。

11種類のオーガニックの天然植物オイルはポリフェノールとビタミンに注目し、

ヨーロッパキイチゴ種子油、サジーオイル、ザクロ種子油、月見草油、アボカド油など

貴重で繊細なオイルを配合しました。

また強い乾燥からお肌を守るアルガンオイル、ホホバ種子油、植物性スクワランを配合しています。

同時にオーガニックでありながら機能性を兼ねそなえるよう

セラミド、”スーパービタミンE”トコトリエノール、ビタミンC誘導体、レチノールを高濃度に加えています。

総合的に、全20種類の豊富な美容成分を配合し、深いエイジングケアの実感をお届けするように設計しています。

この配合は、冬の乾燥、春の刺激のある環境だけでなく、

夏の強烈な太陽、そして夏疲れと乾燥の間にある秋にもお使いいただきたいものです。

 

一年中、ポケットに一つカプセルオイルを。

皆様のお肌は季節に合わせたケアを積み重ね

環境の変化を味方につけて

より一層美しく輝かせることができると

ブルークレールは考えています。

キーワードは内側と外側からのケアと意識。

そう考えると、生活自体に対して

ピンと背筋が伸びてきます。

そうして、気づきが生まれます。

 

春の香りを感じながら、心地の良いケアを積み重ねていきましょう。

 

 

国産オーガニック化粧品ブルークレールwebサイト

商品一覧はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ