2019年03月14日

オーガニック化粧水vol.3~オーガニック化粧水でお手入れ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧水でのお手入れは、毎日のことでも丁寧に。

オーガニック化粧水についてご紹介しているこの企画。
Vol.3は、オーガニック化粧水でのお手入れについてお話してまいります。

<これまでの掲載はこちらから>

オーガニック化粧水vol.1 〜ベーシックな化粧水だから、オーガニックで選ぶ〜

オーガニック化粧水vol.2~オーガニック化粧水を選ぶコツ〜

みなさん、基礎化粧品をお使いになる時に、
気をつけていることはありますか?

化粧水自体を選ぶことについてはもちろん、
お肌を美しくて健やかな状態にしておくためには、
毎日のお手入れである、オーガニック化粧水でのお手入れを
丁寧におこなっていくことが大切です。

毎日のことだし、化粧水ってスタンダードなものだから、
とりあえず水分を補給!という感じでぱぱっと終わらせて、
次につけるクリームや美容液などは
とっても丁寧につけている・・・・・
という方は以外と多そう。

ですが、そもそも美しく健康なお肌というのは、
水分と油分のバランスがとれたお肌である、ということ。
ですから、お肌への水分補給自体も、とても大切なのです。

お肌も喜ぶ!美しいお肌への第一歩


油分をのせる前の、水分補給タイミングのお肌は
カラカラの状態にゴクゴクとお水を飲ませるようなイメージ。

オーガニック化粧水を
できれば手に取って、
やさしく伸ばし、
最後に両手を広げて、お肌をおさえるように、浸透させましょう。

やさしくオーガニック化粧水で満たされたお肌は、
喜んでいるかのように、ぷるんと潤いに満ちた仕上がりになるでしょう。

手で直接つけることで、
その時のお肌の状態もチェックすることができます。

なんだかゴワゴワしているかも・・?
いつもと違う部分に、違和感を感じる。ニキビ?

など、
目の見るのではなく、手で触って感じると、
現在のお肌の状態がよくわかります。

そして大切なのは、
お肌の奥深くに潤いが満ちていくようにイメージしながらが◎
美しいお肌をイメージしながらケアすることは、
お手入れを楽しく、
お肌を美しくすることの第一歩です。

たまにはひと工夫で、化粧水でスペシャルケアしよう


お肌の調子があまり良くない?と感じる時には、
化粧水でスペシャルケア。

コットンに化粧水(もしくは美容液も追加)をたっぷりと浸して、
それを気になる部分に乗せて3分ほどコットンパック
長くやりすぎると、余計にお肌の乾燥を招くことがありますので
注意しておこなってください。

花粉や乾燥、強くなり始めた日差しなどの影響で、
お肌が敏感になりがちなこの季節。
炎症をおこしやすいお肌を、鎮静する効果も望めます。

そんな時には、お肌に透明感、ハリと潤いを届ける、
ビタミンC誘導体
セラミド
潤いを届けお肌のすこやかなターンオーバーを取り戻すお手伝いをする天然植物成分
などが入った化粧水を選ぶと良いでしょう。

オーガニック化粧水でも、
きちんと実感できるものを選ぶことが大切です。

化粧水のあとは、もちろん植物オイルや、
合成界面活性剤不使用のクリームなどで
きちんと油分の補給もおこなってくださいね。

みなさんもぜひ参考にされてください。

次回は、実は間違ったお手入れ?をお届けいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

*オーガニック化粧水を選ぶならコレ!*

オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分を配合し、
合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、
シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は無添加。
ブルークレールのオーガニック化粧水。
ローズエステリッチローション

サブコンテンツ