2018年05月08日

肌の老化の原因とはなんでしょう?〜オーガニックコスメQ&A〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



1:肌の老化の5つの要因とは?

肌の老化の原因とはなんでしょう?

 一般的にお肌の老化には主に5つの要因があるとされています。

・光老化
・乾燥
・加齢(菲薄化/ひはくか)
・酸化
・糖化

です。
それぞれのメカニズムと、この中で特に光対策と潤いケアを大切にしていきたい理由をお話しさせていただきたいと思います。

2:実際のお肌の老化について、勉強しましょう


①光老化
太陽の光をお肌に浴びることで、色素沈着や肌組織の損傷を引き起こし、結果的にシミやシワ、たるみなどにつながる現象を「光老化」と言います。 太陽の光とは、紫外線の他にも、近赤外線やブルーライトのお肌への影響が最近認識されています。
お肌の老化の7割以上がこの光老化によるものと言われています。いかに上手に光対策をしていくかがエイジングケアの鍵となります。そして日焼けはお肌に強烈な乾燥状態を引き起こします。第一に日焼けをしない、第二にお肌を乾燥させない、ということが鉄則なのです。
紫外線のうち、UV-Aはお肌の表皮に到達し色素沈着に関わり、UV-Bは真皮に到達し肌のハリを保っているコラーゲンとエラスチンなどを破壊しハリを失わせ、ブルーライトの波長は紫外線に近く、特徴が似ています。そして近赤外線は真皮の下の筋組織まで到達することがわかっています。

②乾燥
「お肌の潤い」があらゆるお肌の悩みを良い方向に持っていくと考えられています。お肌の角質層の潤いを保つ天然成分は、加齢とともに減少していき乾燥しやすいお肌になります。20歳の頃には角質層に15〜20%の水分を含んでいるお肌も、歳を重ねるごとに潤いを失いやすくなり、水分を保持する能力が減少し経皮水分喪失(体外に水分が出ていくこと)が増大します。同時にコラーゲンやエラスチンを補給する線維芽細胞の活動が鈍くなり、新陳代謝機能の低下からターンオーバーに狂いが生じやすくなります。ターンオーバーの乱れから細胞と細胞の間を潤わせてハリを作る天然保湿因子NMFが減少します。
この様な乾燥による一連の肌へのネガティブな影響を抑え改善していくには、生活習慣全体の改善はもちろん、直接的にはお肌への水分や油分の補給とともに、肌成分の補給も大切なケアとなります。

③菲薄化(ひはくか)
「菲薄化」とは、加齢と共に真皮のコラーゲンやエラスチンの量が減少し、表皮が薄くなっていく現象のことを指します。同様に女性ホルモンの分泌量が減ることで、コラーゲンやヒアルロン酸など、肌の土台を作る成分が減少します。また新陳代謝も落ちて皮脂分泌が不十分になりがちです。菲薄化は歳を重ねて起こる自然な加齢現象と言えます。

④酸化
活性酸素を抑えられれば、老化を抑えられると言ってもよいほどに「抗酸化」は重要なポイントとなります。活性酸素とは体内に取り込まれた酸素の一部が他の物質と反応しやすい状態に変化したもので、悪玉物質とも言えるものです。その要因は紫外線や放射線などの光、大気汚染やたばこなどの環境ストレス、電磁波や化学物質そして精神的なストレスなど、まさに私たちの生活環境そのものです。
その中でも特に気を付けたいものが紫外線をはじめとした光の対策光老化はイコールお肌の酸化につながります。

⑤糖化
「糖化」とは、体内にあるたんぱく質が、食事などによって取り込まれた糖と結びつくことで、糖化したたんぱく質である最終糖化生成物(AGEs)が生まれ、体内に蓄積してしまう現象を指しています。 糖化が進むと、肌を黄色くくすんだ色に見せ、老けた印象を与えてしまいます。このAGEsは蓄積され、コラーゲン同士を固めてしまい、ハリを失いたるみの原因となります。
糖化の原因は、食生活ばかりが注目されがちですが、実際には紫外線(光)も大きく関係しています。 糖化は食生活と太陽の光を浴びてきた量と比例すると言われるほどです。

そして、酸化と糖化は表裏一体です。体内で酸化が進むと糖化も促進されますし、糖化が促進されるとさらに体の酸化が促進されます。体内に発生した糖化のAGEsを排除するために体内で活性酸素がどんどん作り出されるためです。つまり活性酸素によって酸化も糖化も進んで行くことになります。さらに、SODなどの抗酸化酵素は、糖質と結びつきやすいたんぱく質が主成分であり、2つは悪循環に陥りやすいメカニズムになっています。

3:光対策と生活習慣の改善を目指して、お肌を健やかに


お肌の老化の5要因は結局、光と乾燥によるところが非常に大きいのです。
第一に日焼けをしない、第二にお肌を乾燥させず、潤いを育んでいくことが、お肌を一層生き生きとしたものにしていく基本にして最も大切なケアとなります。

そして同時に睡眠、腸内環境、食事、ストレス対応と適切な運動、つまり生活習慣全体を改善していくと、皆さまのお肌は確実により美しくハリとみずみずしさのあるものに生まれ変わります。自然な加齢現象と言える菲薄化さえも、適切な潤いケア、光対策と生活習慣の改善で穏やかにできます。

第一に日焼けをしない、第二に潤いをはぐくむ。

一緒に心がけていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ