2018年05月01日

昔の日焼けは今のスキンケアで取り戻せるのか〜オーガニックコスメQ&A〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1:ダメージを受けたお肌を良い状態へ変化!?


皆さまの最も関心の高いことのひとつではないかと思います。
昔の日焼けでダメージを受けたお肌を、今これからのスキンケアで良い状態へ持っていくことはできるか?

・・・答えはYESです。

もちろん程度の問題もあります。
明らかな深く濃い色素沈着の場合、もしかしたらほかの対処法が効率的なのかもしれません。リスクを伴う方法もありますので、本人のお肌の状態と判断によるものとなります。

 

2:お肌の変化・・・カギは、“ターンオーバー周期” と “良い習慣”


人の細胞は約37兆個から60兆個。
皮膚の表皮は28日から35日。

真皮は2年から5年。
細胞が生まれ変わるのには約3ヶ月と言われますが、
全ての新陳代謝がなされ体質も変わり得るには7年。

 よくそんなふうに言われます。

 一般的に、ダメージが真皮の下の皮下組織や筋肉にまで届いていなければ、数年をじっくりかければ、お肌は何度も表皮のターンオーバーを繰り返し、一方その下の真皮は数年かけて、お肌は細胞ごとに新しくなります。お肌は時間をかけてじっくりと奥から生まれ変わります。

“内部反射光”という言葉をご存じですか?
潤いのあるお肌には内部反射光があり、内側から輝くように見えるという状態です。

 潤いのあるお肌は内部から作り上げられます。細胞の生まれ変わりも、食べるもの、生活の仕方に大きく影響されます。適切な運動やストレスの対応も必須です。そして毎日の上質な潤い対策つまりスキンケアと紫外線や太陽の光対策の継続を積み重ねていくことが、なによりも大切なこととなります。そうしていくと、月日、つまり歳を重ねることに価値が生まれ、楽しみが出てきます。

そういった良い習慣が、昔のダメージをひとつひとつ、薄いベールを脱いでいくように、すっと軽さと明るさを作り出していきます。

 

3:【7つの美習慣】で、ダメージ知らずのお肌を目指す


ブルークレールの“みずいろのブログ”などで、
睡眠
食事
腸内環境
運動
ストレス対応
潤い対策
光対策
その7つを「7つの美習慣」としてたびたびお話しするのも、皆さまに昔からのお悩みや後悔も、ちゃんと取り戻せるのだということをぜひご経験いただきたいからです。

 日々を積み重ねて一層おきれいになることが楽しみになるような、そんな毎日をお送りいただきたい・・・それが私どもの願いです。

関連記事:オーガニックコスメで美白になりたい!シミ・そばかすをなくすためには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ