2018年04月24日

どうしたらいつまでも若々しくてキレイでいられる?〜オーガニックコスメQ&A〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



1:若々しくありたい・・・その若さの秘密はなに?

どうしたらいつまでも若々しくてキレイでいられるでしょうか。


その答えは、、、
根本的には「健康と情熱」
即効性では「保湿と紫外線ケア」
です。


最近の
40代以降の女性は、そのままでも実年齢よりも数歳程度若く見られることが多いかも
しれません。です78歳もしくはそれ以上も若く見えるには、ある程度努力の積み重ねが必要となります。ブルークレールはそこを目指して、皆さまに質の高いスキンケアや美容情報をお届けしたいと常に考えています。

最近、女優の岸惠子さん著の「わりなき恋」を 読みました。岸さんの繊細でさばけた文章に引き込まれ、その後別の数冊を読みました。女優 の吉永小百合さんとの対談の本や、長年住まわれているパリの生活を紹介する本などです。 80代の岸惠子さん、70代の吉永小百合さん の若々しさと美しさに息を飲みます。外見はも ちろん内面から発せられる魅力とオーラ。まさに奇跡のような方々です。

その奇跡の女性を参考に、ここで若さと美貌の 秘訣を共有させていただくとしたら、根本的には「健康と情熱」、即効性のある対処法としては「保湿と紫外線ケア」となります。

 

2:健康と情熱 〜内臓の健康のこと、好きなことを情熱をもってすること

驚くほど若く見える女性はとても健康です。まず内臓が丈夫です。
お肌は内臓の状態を表しますから、お肌もすこやかで強いのです。
そして活動的に身体を動かします。
美容にはよろしくない多少の夜更かしや紫外線などもはねつけてしまいます。

一方、自分の好きなこと、得意なことを見極める賢さと潔さがあり、それに向かう情熱があります。
その情熱は意識的にも無意識的にも年を取ることを忘れさせてしまうような特別なエネルギーなのです。
もちろん人から常に見られているという緊張感もあるでしょう。

 

3:紫外線ケアと保湿対策など、良い習慣を積み重ねることも大事

では、それほど健康に自信のない場合、お肌が繊細で敏感な人はあきらめるしかないのでしょうか。
そのようなことは全くありません。
実際にお肌が
弱い方でもキレイで若く見える方は多いのです。 そういった方々は、ご自分に合うスキンケアをされ、紫外線ケアと保湿対策を大切になさっていま す。そして毎日の睡眠や食事、健康管理に気を使い、 より良い習慣を積み重ねています。

私たちは皆、若々しさと美しさを育んでいけます。

そんな毎日を積み重ねることが究極の幸せなのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ