2016年09月09日

思わぬ年齢サインにストップ!夏の終わりのリセットケア⇒おすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

51_1

 

 

ダメージ要素の多い季節を過ごしたお肌と身体は疲れている

 

朝晩は過ごしやすくなり、風はどこか秋を感じさせる季節になりました。
思う以上に季節のうつろいは早く、あっという間に秋になってしまいそうです。

それと共に、お肌や身体も秋冬へ向かって変化していきます。
夏の間、ご自身では気がつかないうちに蓄積されたお肌や身体の疲れは、
この時期から徐々に現れ始めます。

目に見えて表面的な変化がなかったとしても、
今後それらが年齢サインとなって現れてくる可能性があります。

そうならないためにも、
季節の変わり目、特に夏から秋にかけては【リセットケア】をおすすめします。

気付かない疲れが溜まることで、年齢サインへ

高い気温、暑苦しい空気、身体のなかから冷やそうと冷たいものをたくさん取る、
休暇中の不規則な生活、何より強い紫外線など、
夏はダメージ要素の多い季節。

それらを認識したうえで、代表的なUVケアや、冷え対策でお食事に気を付ける、など
みなさんが日頃から気を付けてらっしゃることがあるかと思います。

ですが急激な気温の変化があるだけで、
身体や神経、ホルモンなども、その変化に適用しようとして働きが活発になります。
すると思わぬところで、その疲れが溜まってしまいがち。

やはりそれらは身体のさまざまな部分に影響を及ぼし、
気を使っているつもりでも、蓄積されていくものがあるはずです。

蓄積される疲れは、やがてお肌や顔色に現れたり、身体に現れ
年齢サインの元になっていきます。

あなたにも思い当たる点はありませんか?
・・・昔は気にならなかったデコルテ回りの変化。・・・

・・・いつの間にか?ひじ、ひざの黒ずみ。・・・

・・・なかなか取れない睡眠不足感や倦怠感。・・・

ぜひ自分の気づかないさまざまな疲れ、
それらが年齢サインになってしまう前に、ケアしてさしあげてください。

年齢サインを回避! おすすめ3選

①顔だけじゃない!デコルテの年齢サイン

52_2

お化粧をされる方は特に、お顔を中心にUVアイテムを使用されているかと思います。
ですが意外と手をぬきがちなのが、デコルテ。
お顔にも近く、露出の高くなる熱い季節にはお洋服から出ていることも多いので、
お顔や腕などと同じように、夏場はかなりの紫外線を浴びています。

触ってみると、カサカサ感を感じることも・・・。

女性らしい艶やかなデコルテのためにも、マッサージと保湿でリセットケアしましょう。

 

⇒⇒⇒⇒⇒リセット術★デコルテマッサージとローションパッティング

ボディ用オイルなどを使用し、首元から鎖骨回りに向かってやさしくマッサージ。

鎖骨近辺には身体に張り巡らされているリンパのなかでも特に太いリンパ節がありますので
デコルテだけではなく、身体全体のデトックスにもってこい。

ポイントは、なでるようにやさしくおこなうこと。

リンパ管は実はとても繊細なのです。
ぎゅっぎゅっと痛いほど押すことでリンパ液を流すというマッサージが流行っていますが
あれば間違いなので注意。

首回りを刺激したあとには、多めのローションを含ませたパフでパッティングを。
お肌に刺激がすくなく、ビタミンC誘導体などが配合されたローションがおすすめ。

デコルテを刺激することで、お顔や年齢サインの出やすい目の周りがスッキリとし、
翌朝のお顔ラインにも変化を感じられるかもしれません。

 

 

 

 

② ひじ・ひざ・かかと  夏の間に酷使した影役者にごほうぴケア

51_3

 

年齢サインが視覚的に現れやすいのは、ひじ・ひざ。
自分ではあまり気にしないという方もいらっしゃるかもしれませんが、
遠くからでも目につく ひじやひざの黒ずみ・カサカサは、実際かなり目立ちます。
夏の間に露出も増え、酷使されていたひじ・ひざ、そして女性ならば誰もが気になる かかと も、
いつもにはない丁寧なケアで、お手入れしてみませんか?

⇒⇒⇒⇒⇒リセット術★ 手作りピーリングで角質ケア&ピーリング後の卵白ケア

(用意するもの)
・ピーリング:塩1・オイル2・はちみつ少量
※お好きなエッセンシャルオイルを1~2滴混ぜると香りでさらにリラックス。
・卵白パック:卵白

(ピーリング)
すべてを混ぜたら、ひじ・ひざ・かかと、気になる部分に塗り込みながらピーリング。
少しざらざら感があるのであまり強くこすらないこと。
しばらくしたら洗い流します。

(卵白パック)
ピーリングで洗い流したあとは、卵白をつかったパックを。
特にひじ・ひざに試してみてください!
卵白を少量気になる部分に塗り、乾いたら洗い流します。
そのあと、化粧水・クリームなどで保湿をしてください。

角質ケアしたあと、さらにパックをすることで、ガサガサとした部分が
うるおいで包まれて
触り心地まで変化するので、思わずうっとり。

 

 

③取れない疲れに。あえてのウォーキング。

52_4

 

太陽照り付ける暑い季節は、外を歩くのもおっくうに・・・
実は夏の季節には、運動不足気味になっている方も多いのではないでしょうか?

⇒⇒⇒⇒⇒リセット術★毎日30分。デトックスウォーターをお供に、あえて汗かきウォーキング

 

一日30分だけでも歩くことを意識して汗をかくだけで、身体のなかから自然にデトックス。
朝晩と過ごしやすくなってきた今の時期だからこそ、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ウォーキングのお供には、
ぬるめのお湯にレモンの輪切りを入れたデトックスウォーターがおすすめです。

レモンは無農薬を選んで皮ごと使用すると豊かな香りに癒されます。
&レモンの芳香にはダイエット効果も!?

少しの時間でリセットケアすることが出来る3点をご紹介しました。
これ以外にも、食物繊維やビタミンをとりいれたバランスの良い食事や睡眠も大切です。

夏の終わりを感じて、ついつい無茶をしたくなってしまう季節ですが、
少しの工夫と気持ちを持って【リセットケア】で未来のキレイを手に入れてくださいね。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

◆オイルマッサージもクレンジングもこれ一本。
ローズ クレンジング&マッサージオイル

◆紫外線を浴びてしまった時には、ビタミンC誘導体配合の化粧水を。
ローズエステリッチローション

 

サブコンテンツ