2015年10月01日

冷え、見た目も変化する? 腸内美人で心から美しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

44-1

腸を元気にすることは、身体も心も大切にすること

夏が終わり、日々気温が下がっているのを肌で感じるようになりましたね。

今年は猛暑の日々が続いたあとに、雨模様のお天気が続き、
いつの間にか涼しい風を感じることが多くなり、秋が例年より早くやってきたように感じます。

急激な気温の変化があると、身体や神経、ホルモンなどもそれに適用しようとして働きが活発になります。
すると思わぬところで、その疲れが溜まってしまいがち。
やはりそれらは内臓のさまざまな部分に少なからず影響を与えるはずです。

そのなかでも、女性にとって大事な部分。それはです。
もちろん、腸環境の正常化を目指すことは、身体のデトックスにもつながり
女性の健康的な美にはかかせない部分です。

また腸は、第二の脳とも呼ばれているほど神経細胞数が多く存在している器官
ですから心の状態によっても左右されがちなことは、【緊張しすぎてお腹をこわしてしまった】などという、
ごく一般的に話される話題からもわかるでしょう。

特に、近年では、小腸環境によってその分泌量が左右される、
幸せホルモンと呼ばれているセロトニンなどの存在も注目されています。
セロトニンは、女性ホルモンのバランスも整えてくれるので、
女性特有の心た身体の不調にもそっと寄り沿ってくれる頼もしい存在。

腸を元気にすることで、身体も心も美しさを目指せるのです。

 

冷え、姿勢、睡眠、、腸を元気にする3つのポイント

日々すっきりしないお腹状態で悩んでいる。
ぽっこりお腹が気になる。
食事後の腹痛がある。

など、実際お腹についてはデリケートな悩みが多く聞かれることが多いかもしれません。
腸の健康を目指すためには、これらの改善に目を向けることが第一段階。

ですが、日々の生活のほんの少しのことを気を付けるだけで、
改善の方向へ向かう可能性も含んでいます。ぜひ今日から以下のポイント心に留めてみませんか。

1、姿勢
44-2

お仕事や家事などで、どうしても前かがみのままの姿勢が多かったり、
普段の癖から猫背気味になってしまっている方は多いかもしれません。
実は、その姿勢を正すことを意識するだけで、腸にも良い影響が!

常にお腹に意識を集中させ、背中を伸ばした姿勢を心掛けることで、
お腹回りの筋肉の働きが活発になります。
また歪みがちな骨盤への刺激にもなります。

すると、血流促進にもなりお腹回りの神経刺激と相まって、腸の流れがよくなっていくのです。
冷え対策にも効果的ですし、ぽっこりお腹が気になる方にも!

もちろん、姿勢を正していくことは見た目にも抜群の効果。
姿勢が良いだけで見た目印象が変化し、美人度アップ間違いなしですね。

 
2、冷え
44-3

女性の大敵・冷え。もちろん腸を冷やすことは厳禁です。
腸が冷えた状態では、幸せホルモンセロトニンの分泌も抑制されてしまいます。

下半身を冷やさないようにすることはもちろん、何よりも身体のなかに取り入れる水分は、
温かいものをいただくよう心かけましょう。

 おすすめは、デトックス効果の高い朝一番の白湯。
一日のはじめに腸を温め、活発にして目覚めさせてくれるので、すっきり効果もアップ!

さらにすっきり効果で、美肌も望めます。

 

3、睡眠
44-4

細胞を活性化させ、修復するには何よりも睡眠が大切です。
疲れのたまりがちな内臓を長時間休ませるには、睡眠がもってこい。

腸内をゆっくりと休ませるためにも、食後4時間程度後の睡眠を心掛けてくださいね。

女性は特にそうかもしれませんが、熟睡をした日の翌朝は、
お肌の調子が違うはずです。
また、腸と睡眠には切っても切れない関係があります。

 

 

腸内細菌のなかには、善玉菌や悪玉菌、それ以外の菌などが存在し、
それらの多様性があればあるほど腸内の状態が良いと言われています。
またその状態が良いほど、セロトニンの生成量も増えます。

腸内細菌は、身体にとって大変重要な栄養素である必須アミノ酸が生成されるときに使われる
ビタミン群を運んでくれます。
そのなかでもビタミンCの力でトリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸が合成されます。
このトリプトファンがセロトニンの材料なのです。

セロトニンはそもそも脳内物質ですが、さらにそこから生み出されるのが
睡眠ホルモン、メラトニン。メラトニンは、睡眠の満足感や精神安定を促してくれるホルモンです。

ですから、
腸が元気になる → 睡眠・ホルモンバランスが整う → 細胞活性化 → 腸が元気になる → 睡眠・・・
という素敵なサイクルができます。

また満足感のある睡眠は、心の安定にも効果的。
規則正しい質の高い睡眠を心掛けましょう。

 

 

以上3つのポイントは、決して難しいことではありません。
これ以外にも、食物繊維や、ビタミンをとりいれたバランスの良い食事や、
適度な運動を心掛けることも大変重要です。

今日から頭の片隅に入れて、腸内美人を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ローズの香りとリッチな使用感でお肌と心にうるおいを。
リペアモイストWエッセンス(美容液)

 

サブコンテンツ