2015年05月18日

無駄な水分を排出!ジメジメ時期のだるさを撃退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

38_1

だるさ、疲れ、、、蒸し暑い季節は、もうすぐそこ。

新緑の季節まっさかり。
今年は、もう夏?と感じてしまうくらい熱さを感じる日が続き、
すでに台風も出現した2015年の日本。

すっきりと晴れた日々がこのまま続けば・・・と感じてしまいますね。
ですが、夏の前にやってくるのが梅雨。
そう、蒸し暑く、疲れのたまりやすい季節でもあります。

中医学では、【湿邪】が体内に侵入しやすい時期 と捉えるそうで、
湿とは水の性質を持つ陰の邪気なのだそうです。

蒸し暑くなってくると、とたんに冷たい飲み物を摂取したり、
冷たい場所に身を置くことが増え、しらずしらずのうちに身体を冷やしてしまいます。

陰陽五行では、水に対応するのが腎臓・膀胱など、体内の水分/体温を調整する部分。
余分な水分によって体温の調整をおこなうべく内臓が働きつつも、
過剰な水分と冷えにより、
身体の恒常性(身体が自然と正常な状態を保とうとする力)を弱めてしまいます。

結果、だるさ、身体の重さ、疲労、むくみなどを引き起こす原因になります。

そこから、お肌の不調も招きかねません。

ターンオーバーが乱れることで起こるごわつきや、毛穴のつまり、ニキビなども考えられます。

 

ジメジメ季節には、利尿作用をうまく使って、美肌効果も?

38_2

 

そんなジメジメの季節の不調におすすめなのが、
利尿作用のある食べ物を摂ること。
汗をかくこと。

 

これからの季節が旬になるトマト、きゅうり、ゴーヤ、枝豆などの夏野菜には、利尿作用のあるものがたくさん。
(身体を冷やす効果も望めるため、過剰摂取には注意。
お鍋やスープ、炒めものなど、火を通した形で摂取することがおすすめです。)
また、なるべく汗をかくようにすることで、体内にたまりがちな水分をうまく排出できるといえるでしょう。

またこれらのことから、体内の水分サイクルがスピードアップすることで、
体内の老廃物も排泄されて細胞の活性化を望むことができるので、
内側からのお肌への良い影響も期待できます。

 

38_3
もちろんジメジメ季節に合ったお肌ケアもお忘れなく。
■お肌がごわつく・・・と感じる方には
マッサージを兼ねたディープクレンジングを週に数回取り入れることをおすすめいたします。

■吹き出物やニキビが・・・と気になる方には
保湿効果の高い石けんなどで汚れをきちんと落としたあと、化粧水/クリーム(乳液)/美容液などの基礎化粧品をきちんと使用し、水分と油分の両方をお肌へ補給するなど、外側からもケアしていくことをおすすめいたします。

季節の移り変わりや、ご自分の現在の状態に合った総合的なケアを意識していくことで、
身体もお肌も健やかな美しさを目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

◆お肌のごわつきが気になるなら、ディープクレンジング
ローズクレンジング&マッサージオイル

◆お肌に実感。豊富な美容成分配合
リペアモイストWエッセンスⅡ

 

 

サブコンテンツ