2015年01月20日

たっぷり睡眠&朝日を浴びる早起き習慣=痩せやすい身体へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

woman-sleeping

 

 

1月もそろそろ後半。
年末年始にいつもとは違う生活リズムで過ごしてしまい、そのままダラダラと不規則な生活になってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

暴飲暴食。就寝は深夜遅くになってから。朝ごはん抜きで間食が多い。運動不足。

などなど・・・考えられる要素に、少しでもドキっとした方も多いのでは?

不規則な生活を続けているとホルモンバランスが崩れてしまい、本来身体が持っている抵抗力や代謝が、ぐんと落ちてしまうことになります。
もちろんいつもとは違うホルモンバランスになって、身体に悪いものを貯め込みがち=太りやすい身体になるため、あれよあれよという間に体重が増えてしまった…ということも起こりかねません。
なかでも、気を付ければ身体がかならず変わってくるもの、そのひとつが“睡眠のとりかた”。
今回は、そんな睡眠にまつわるお話です。

質の良い睡眠をとる意識が、痩せやすい身体をつくる第一歩

睡眠不足に陥ると、ホルモンバランスの乱れから太りやすくなります。

睡眠不足の人は、十分な睡眠を取っている人に比べて筋肉量が減るという話もあるよう。
筋肉量はその人の基礎代謝を決める重要な要素ですので、筋肉量が減ってしまえば太りがちな傾向になるということも納得ではないでしょうか。

睡眠不足に陥っている人は、
改めて一日6~8時間ほどの質の良い睡眠がとれるよう
考えなおしてみましょう。
30_3

・毎日遅くまで仕事をしすぎていないか?
・きちんとお風呂に入っているか?
・寝る直前まで、スマホ・PCなどを触っていないか?
・心地よいシーツ、ピローカバー、照明は?
・温度環境は?
(寒い時期には、温めすぎない暖房や湯たんぽ。乾燥には、加湿器など。)

就寝環境を考えて少しでも自分を振り返ることで、乱れた生活習慣を見直す良いきっかけにもなります。
たっぷりの睡眠は美肌を手に入れる鍵でもあります。
スキンケアも念入りにすれば一石二鳥!

さらには痩せやすい身体になれるのですから実践あるのみではないでしょうか。

朝日を浴びるだけで、痩せやすい身体に?

ぐっすりと眠った朝はなかなかすっきり起きられない、という方も多いかもしれませんが、不規則な生活になってきてしまっていると感じた時に 少し早めに目を覚まし、朝日を浴びてみましょう。
実はそれだけで、 新陳代謝を高め、
くるってしまった体内時計をリセットし、

30-2全身のバランスを整えてくれる効果が望めるのです。

新陳代謝が良くなると、身体にたまっていたものがデトックスされやすくなり痩せやすくなりますよね。
また、体内時計の乱れはホルモンバランスの乱れへつながることが分かっています。

それをリセットすることで正常な働きへ戻し、例えば睡眠不足によっておこる食欲増進ホルモンの増加などを抑えてくれるのです。

ですから、 たっぷりの睡眠の後に、朝日をたっぷり浴びることで、より痩せやすい身体へシフトできるのです。
最近どうにも疲れが取れないと感じている時にもおすすめです。

 

まだまだ2015年は始まったばかり。

今年は睡眠にまつわる『キレイになる習慣』を、ひとつ増やしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ