2019年08月06日

UV、ブルーライト、近赤外線、お肌に影響する太陽光を知り、お肌を守る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

長かった梅雨が終わり、真夏の太陽が照りつけるようになりました。
強烈な太陽光。
日焼け後のお手入れよりもエステよりも何よりも、
強い太陽に直接肌を当てないことが何よりの美容法であり、老化防止です。
お肌の老化の7割以上は光老化。
私たちは今一度、太陽のお肌に怖い部分をよく知って、対策を行なっていきましょう。

 

***************
ブルークレールでは、太陽光対策全般のことを、
紫外線を含めた太陽光対策や単に紫外線対策、UVケアなどと書く時がありますが、正しくは、「ロングUV-Aを含めた紫外線、ブルーライト、そして近赤外線などお肌にネガティブな影響を与える波長の太陽光一連」のことを指して、太陽光対策と言ったり、一般にわかりやすく紫外線対策と言ったりしています。
紫外線と言っても、ブルーライトや近赤外線のこともブルークレールとしては含んでいます。
***************

 

まず、SPFとは?PAとは?

☆SPFとは?
SPF値とは、UV-Bという紫外線からお肌を守る数値をいいます。
UV-Bは主にお肌の表皮に影響を及ぼし、肌を黒くしたりシミを作ったりするとされています。
目安としてSPFのUV-B防止力はSPF数値1で20~25分程度とされています。

 

SPF10で約3時間20分

SPF23で約7時間40分

 

☆PAとは?
PA値とは、UV-Aという紫外線からお肌を守る数値をいいます。
UV-Aは主にお肌の真皮に影響を及ぼし、日焼けの影響はすぐにわかりにくいのですが長期的にたるみやシワを作ったり、深くからの色素沈着を引き起こす可能性があるとされています。

目安としてPAのUV-A防止力は

PA+ 防止効果がある

PA++ 防止効果がかなりある

PA+++ 防止効果が非常にある

PA++++ 防止効果が極めて高い

となります。
ローズリッチUVパウダーは徹底的な無添加ながら国内最高値のSPF50+ PA++++の紫外線ガード力を持ち、ブルーライト、近赤外線を防御する成分を配合しています。
https://www.blcl.jp/products/detail25.php#sp

UVラジグジュアリーデイクリームIIも、紫外線だけでなく、ブルーライト、近赤外線を防御する成分を配合しています。
https://www.blcl.jp/products/detail7.php

 

◆UVセット:https://www.blcl.jp/products/detail29.php

 

☆。。..☆。。..☆。。..☆。。..
最重要! 〜紫外線、太陽光には複合的なケアが大切

高いSPF/PA値を持つ製品を使用しても、紫外線のケアはやはり複合的な対応が重要になります。

・特に朝10時から夕刻16時あたりまでの太陽光の強烈な時には、外出はできるだけ避けるか、紫外線対策を十分に行った上で出かけること。
・お肌へのUVクリーム、UVパウダーをしっかりつけ、出先では数時間ごとに付け直すこと。
・特に陽に当たりやすくシミのできやすい頬や目の周りの対策を十分に意識して行うこと。
・帽子、サングラス、日傘、長そでの服装などの太陽光対策を必ず併用すること 。
・上からの太陽光だけでなく、照り返りが全体の数十パーセントを占める場合も多いです。照り返しに十分に気をつけること。
・同時に保湿対策と、お肌をこすらないことにも気をつけること。

☆。。..☆。。..☆。。..☆。。..

 

では、紫外線の一部でもあるロングUV-A、赤外線の一部である近赤外線、ブルーライトとはなんでしょう。
いずれも太陽光の一部であり、その波長の違いから分類されています。

紫外線(UV-A・UV-B)の波長は、280〜400nm。その中の特に波長が長い部分がロングUV-Aです。なぜわざわざ分けられているかというと、特に肌に対して良くない影響があるからです。

近赤外線の波長は、なんと700〜2,500nmもの長さです。夕焼けが地平線近くから赤い太陽光線を長く照らしますよね。まさにあれは赤外線です。赤い光が非常に光が長く地上に届きますよね。
近赤外線は真皮を通り越してお肌の筋肉組織にまで入るほどの影響を及ぼします。

ブルーライトの波長は380〜495nmで、紫外線と一部かぶり、やや長い程度です。ほとんど同じですから、紫外線と同じようなお肌へよくない影響があります。シミ、シワ、たるみ、年齢サイン全般ですね。
照射量が微量のためあまり注目されてきませんでしたが、可視光線の中でも、エネルギーが最も大きい光で、目の疲れや精神的疲労の原因になります。最近は目だけでなく色素沈着やシワなど、お肌への影響が懸念されています。今後は本当に要注意です。

 

ローズリッチUVパウダー PSPF50+ PA++++は、紫外線だけでなくロングUV-A、ブルーライト、近赤外線も約60〜90%ほどもガードすることが社内の試験でわかりました。
https://www.blcl.jp/products/detail25.php#sp

 

UVラジュグアリーデイクリームIIも同様のコンセプトで開発しています。
https://www.blcl.jp/products/detail7.php

 

◆UVセット:https://www.blcl.jp/products/detail29.php

 

もう一度、夏の大切な美容法を記載します:

☆。。..☆。。..☆。。..☆。。..

最重要! 〜紫外線、太陽光には複合的なケアが大切

高いSPF/PA値を持つ製品を使用しても、紫外線のケアはやはり複合的な対応が重要になります。

・特に朝10時から夕刻16時あたりまでの太陽光の強烈な時には、外出はできるだけ避けるか、紫外線対策を十分に行った上で出かけること。
・お肌へのUVクリーム、UVパウダーをしっかりつけ、出先では数時間ごとに付け直すこと。
・特に陽に当たりやすくシミのできやすい頬や目の周りの対策を十分に意識して行うこと。
・帽子、サングラス、日傘、長そでの服装などの太陽光対策を必ず併用すること 。
・上からの太陽光だけでなく、照り返りが全体の数十パーセントを占める場合も多いです。照り返しに十分に気をつけること。
・同時に保湿対策と、お肌をこすらないことにも気をつけること。

☆。。..☆。。..☆。。..☆。。..

 

◆お肌に優しく合成剤一切、タルクやナノ成分、鉱物油など一切不使用のUVセット。今や紫外線ケアはスキンケアそのものであるべきです。:https://www.blcl.jp/products/detail29.php

 

◆お肌をこすらない洗顔が夏の美容の秘訣。洗顔セットで優しく潤いを残しましょう:https://www.blcl.jp/products/detail15.php

 

◆保湿をいかに大切に行うかが夏バテしないお肌のポイントです。夏こそ水分はもちろん油分の補給も大切。ブルークレール3点セット:https://www.blcl.jp/products/detail49.php

 

◆その他商品一覧:https://www.blcl.jp/products/list.php

◆キレイになる習慣コラムにて美容情報配信:https://www.blcl.jp/column/

◆ブルークレール国産オーガニック化粧品webサイト:https://www.blcl.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ