2019年06月21日

夏バテしない、夏に老けない肌を作るコツは白湯をいただくこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

真夏のような気温と、雨でぐっと冷える気候が交互に続く季節です。
風邪をひく人が多いのか、大きな白いマスクをしている姿が目につきます。

 

この時期に大切なことは、夏バテしないお肌を作る準備です。
睡眠や食事で疲れをできるだけ溜めないようにして、
紫外線などの太陽光のダメージをお肌に溜めないようにすることが大切です。
そして、汗でお肌がしっとりしているように感じるこれからこそ
保湿を大切にしましょう。

 

強い太陽光線がシミを作りやすくなります。
そして肌の温度(肌温)が上がると、肌中のメラニンがつくられやすくなり
外部刺激である紫外線により反応して色素沈着を起こしやすくなります。
まさに、「夏に老けない人は老けない」と言えます。

 

ブルークレールで提唱している7つの美習慣である、
睡眠、腸内環境、食事、運動(顔ヨガ含む)、ストレス対応、紫外線対策、保湿ケア
の他に、これからの季節におすすめしたいことは、
適度に白湯をいただく
ことです。

夏バテする人の内臓は冷えていることが多いです。
冷たいものを摂取して、どんどん発汗するからですね。
この季節こそ、適度に白湯をいただきましょう。

 

夏バテしない、夏に老けないお肌作りの準備をしていきましょう。

 

商品一覧

ブルークレール国産オーガニック化粧品webサイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ