2019年05月27日

憧れられるつや肌になりたい!秘密は朝のスキンケア?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブームのつや肌。女性はつやのあるお肌でより輝く。


つやのあるお肌がブームになっていますね。
うるおいのあるつや肌に仕上げると、
光の効果で気になる部分を隠してくれる効果もあり、
広い年代の方が、つや肌メイク&つや肌スキンケア
お試しになられている気がします。

某メーカーでは、
「つや玉ファンデーション」なるものまで発売されたり、
つやのあるお肌をCMで演出したり、と
つや肌ブームへのチカラの入れ具合も、とても強いものがあります。

雑誌などでも、つや肌に仕上げてくれるアイテムの紹介があったり、
お手入れのコツを紹介していたり・・・などを見ることが多くありますが、
そのなかでも、つや肌メイクは、何よりも朝のスキンケアに秘密があるように感じます。
詳しくご説明していきます。

憧れるつや肌。朝のスキンケアで気をつけることとは?

私たち女性が、つやのあるお肌に憧れるのは、
お肌が綺麗だと幸せそうに見える、とても素敵な女性に見える
ということがあるのではないでしょうか?
女性は誰でも、お肌さえ綺麗であれば笑顔になってしまうもの。
やはり毎日、綺麗なお肌で笑顔で過ごしたいものですよね。
笑顔の女性は、いつだって素敵に見えるものです。

そんなつや肌を演出するのに大切なのが、
朝のスキンケアです。

もちろん1日を通して、どのタイミングのスキンケアが一番大切、
と甲乙はつけられないものですが、
お化粧をする前のスキンケアの具合によって、
その仕上がりも大きく変わってきます。

重要なのは、たっぷりとした保湿
お肌をたっぷりの水分・油分でうるおすと、自然とつやが生まれてきます。
そして、透明感、整ったキメなども感じることができますよね。
朝のお手入れも、夜のお手入れに負けないくらいの、保湿感あるアイテムで
お肌を整えていきましょう。
もちろんオーガニック化粧水や美容液、オーガニッククリームなどがおすすめです。

よく、
“朝は夜のお手入れよりも、少しさっぱりしたテクスチャのものを使うのよね。”
という方もいらっしゃいますが、
ぜひ、朝もたっぷりと油分の多いアイテムでお肌を保湿して差し上げてください。

そして、
オーガニック化粧水やクリームなどはもちろんのこと、
そのあとにのせていくUVクリームやファンデーションにも
保湿感が高いテクスチャでありながら、お肌にやさしいものを選ぶことが大切です。

ともすれば、お肌を守りたいがために
たくさんの化学剤の入ったUVアイテムや、
荒れているお肌を隠すために、
強い刺激のあるファンデーションなどを使って
お肌を綺麗に見せたい!という想いがあることもわかります。
ですが、長期的に見てそういった行為は、
つやのあるお肌のような良い方向には向かせないはずです。

実際に、そういったものを使用して夜にお化粧を落とした後は、、、
お肌疲れを感じませんか?

配合されている成分に敏感になり、
お肌に本当に良い、と作られたものをご使用になられてください。

*白浮きせずうるおい続く。お肌に優しい徹底したオーガニック・無添加乳化のUVクリーム。
UVラグジュアリーデイクリームII SPF23/PA++

*紫外線、ブルーライト、近赤外線、花粉、PM2.5、埃からプロテクトするスキンケアパウダー。
ローズリッチUVパウダー SPF50+ PA++++

*お化粧前のクリームでエイジングケア&キメのあるお肌へ、理想のエイジングケアクリーム。
ローズクリームリペアコンセントレート

つや肌を目指したい!お手入れで気をつけることは?

また、つやを感じるお肌に大切なのは、透明感やうるおい感などまさまざまな要素がありますが、
キメが整っていることも重要でしょう。

毛穴などのたるみ、お肌のデコボコ、乾燥による小じわ・・・
そういったお肌表面のトラブルは、
お肌に影を落とし、デコボコとした印象や質感の悪さを演出してしまいます。

つるんとしたつやを目指すためには、
やはりお肌が滑らかで、キメが整っていることも大切な要素。
トラブルの原因となるエイジングに重点を置いたスキンケアを目指してみましょう。

エイジングに重きを置いたスキンケアを使用するだけではなく、
睡眠(たっぷりと)、食事(適量で旬のものをいただく)、運動(意識して体を動かす)なども
お肌のへの影響が濃く現れます。

ぜひ日々の小さな積み重ねひとつひとつを大切に、
憧れられるようなつや肌を目指してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ