2019年05月08日

綺麗なお肌は、小さな良い習慣の積み重ねの結果であること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

爽やかな風が気持ち良い季節になりました。

GWはゆったりお休みされましたか?

 

長いお休みで心身ともにリフレッシュして、

いつのまにかお肌が普段よりもツヤツヤしていると感じる人もいると思います。

一方でうっかり日焼けをして焦っている人も多いかもしれません。

※日焼けをされた場合はしっかりと保湿をしてください。

そして決して強い洗顔をしない、こすらないこと。

そしてこれからその分、太陽光線に気をつけていきましょう。

 

お休みなのに、旅行や家族のケアで、普段よりもハードな日々を過ごしてお疲れの方もいるかも。

今朝のニュースには、「GW明け、疲れ顔で出勤」というタイトルが出ていました。

 

女性としては、長期休暇はぜひ、より美しくなるための期間とイコールにしたいですよね。

ダイレクトにお肌のケアはもちろん、体内を綺麗にするデトックス、

心を浄化する瞑想やお掃除、そしてのんびりした時間や読書、

体を休める十分な睡眠、逆にまとめて体を鍛えて筋力をつける方もいるかもしれません。

 

周りには、10日間のお休みを利用して、お料理集中クラスに参加したり、

ヨガや陰陽五行の短期集中講座を受けている人がちらほらいました。

できるだけ空いているマイナーな山を探して、マイペースキャンプをしている人もいました。

インドに行った人もいれば、ゴールドコーストからFBを更新している人もいましたし

一方近所で映画を見たり、本を何冊か読み、神社巡りをしている人もいました。

周りと比べずに、自分の好きなことを素直にやっていると、自然に心身が癒されていくのだと思います。

 

忙しい日常も、今年のGWのような特別な長期休暇も、どんな環境においても

自分の心身とお肌により良い状況を作るには、

自分にできるだけ無理をしないことなのだと思います。

それが難しいなら、無理を重ねないこと。

少し無理をしていたら、その分どこかで気を抜いたり、自分を大切にしましょう。

 

どこかで気を抜いたり、自分を大切にする、というのは例えば

いつもより15分でも早くお布団に入るとか、

食事を少しだけでも余裕を持って、よく噛んでいただくとか、

鏡に映る自分を顔を見て、疲れていないか、どこをケアできるかチェックするとか、

1日のうちに自分の好きなことを少しでもできることを作ったり増やしたりするとか、

スキンケアや入浴の時間をできるだけしっかり取るとか、

自分は何を欲しているか瞑想をしてみるとか・・・そういう小さいことの積み重ねです。

より綺麗なお肌づくりは、小さな良い習慣の積み重ねの結果です。

 

長期休暇でも、いつもの日常でも、お肌を守り、そしてブラッシュアップしていく

機会の連続です。

これからの太陽光線の強烈な季節も、美肌づくりのチャンスにしていきましょう。

 

 

ブルークレール国産オーガニック化粧品webサイト

商品一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ