2019年09月09日

気圧の変化に、自律神経への気遣いを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

大きな台風が関東を通り過ぎ、今東北地方に影響しています。

あちこちの木がなぎ倒され、被害が出ていて心配ですね。

くれぐれもご注意ください。

 

気圧の変化は、自律神経にも大きく作用します。

そして自律神経、交感神経と副交感神経のバランスが整っていることは、

美しいお肌を育てていき、保っていくことにとても大きく関わるのです。

交感神経と副交感神経のバランスは、睡眠の質やストレスの対応、

内臓の健康や免疫力に大きく関わり、直接的に肌の状態に影響するからです。

 

 

・電磁波に気をつける。

・眠る前のスマホやPCを控える。理想は1時間前から。

・軽い運動や柔軟体操をする。

・お昼に20分程度のお昼寝はとてもおすすめ。無理なら数分眼をつむるだけでも。

・視界に綺麗なものを入れ、耳に美しい音楽や言葉を入れる。

・大豆発酵食品(お味噌、納豆、テンペ、お醤油など)をいただく。

・腸内を綺麗に保つ。

 

質の高い睡眠をとると、徐々に自律神経は整います。

良い睡眠がとれるということは、交感神経と副交感神経が整っている状態です。

そのために、できるだけ電磁波を上手に避けたり減らすために

寝る前のスマホやPC使用を控える他に、上手な方法として、

木々や草花の近くに行く、裸足で土を歩く、などという方法があります。

アーシング(earthing)と言って、今注目されていますよね。

裸足で土の上を歩くことが難しくても、近所の木々に近づくだけで

浴びて溜めている体内の電磁波量を減らすことができます。

 

軽い運動をしたり、少しでもお昼休みに睡眠や目を閉じる時間をとったり

気持ちの良いものを視聴し、イメージし、そして食事にいただくことを

コツコツと重ねて行くことが、自律神経を整えることにとても役立ちます。

 

気圧が崩れがちでなこの季節には

どうしたら自律神経をより良い状態に持っていけるかを

考えてみましょう。

より広い視点で美容・健康のケアができると

根本から自分の状態を改善して行くことができます。

 

◆香りで整える。天然香水ローズ ド ブルークレール

◆五感に働きかけるブルークレール3点セット(美容液、化粧水、ローズクリーム)

◆ゆらぎを整えるクレンジングと洗顔を。洗顔セット

◆その他商品一覧

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ