2019年07月11日

ローズ天然香水 〜試作ストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

本日10時AMより発売開始をいたしました。

rose du bleu clair(ローズ ド ブルークレール)、ダマスクバラ花100%の天然香水です。

 

20年前から香水作りを始めて、

天然の精油と、植物性のエタノールだけで香りの試作を重ねるほどに

市販の香水の香りの違和感が敏感にわかるようになりました。

スタイリッシュで色っぽい香りの中にある合成への違和感です。

どの程度の合成度、つまりどれくらいケミカルなものが含まれているかということも、

いつしかわかるようになりました。

 

そして、ある意味諦めたのです。

この世で生きて行く限り、特に都会で生きて行くということはつまり

合成の香りに囲まれるということなのだと。

 

今、香害が注目されていますよね。

化学物質から発せられる香りで、過敏症になり、仕事や生活もままならない人が多くいます。

私はそういうことはなくて、化学物質の香りをある程度敏感に察知するものの

それはそれでおおらかにその場を過ごし、周りと同調し、それをそれなりに受け入れ

問題なく過ごすことができます。

 

大切なことは、わかっていることなのだと思います。

それがどういう意味を持って私たちの心身に影響を与えるのか、

一方でどれだけ私たちの生活を便利にしたり、どこかにメリットがあるのか、

わかった上での選択をすることが大切なのです。

 

ですので、皆さんにこの香りを届けたい、と改めて試作を始めた昨年、

「皆さんには、本当の天然の香りを身に纏うことで、

本物の天然の香りの質とそうでないものの判断がいつの間にかできるようになって欲しい」

そういう思いがありました。

 

天然植物100%の香りを常に身につけていれば、そうでない、ケミカルなものを含んだ香りとの区別が

いつか、いつの間にかできるようになってきます。

ダマスクバラ花100%の香水は、おそらくそうは市場に存在しません。

上質の本物のバラの香りを身に纏うことで、脳への作用から美肌を育むことが第一の目的ですが、

根本には、皆さんに本物への判断を直感でもできるようになっていただきたかったのです。

 

この20年間、バラの香水は何十種類も作ってきました。

その中で、今回の処方はベストなものだと思います。

なんども試作をあらためて繰り返す中で、

私自身も、さらに穏やかで夢の中にいるような、それでいて

しっかりと地に足をつけて現代をしなやかに生きて行くという感覚を

持ちました。

 

皆さんに、これがより素敵な人生になる要素の、きっかけの一つになれればと思います。

 

rose du bleu clair(ローズ ド ブルークレール)商品ページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ